MAX LIVE CONTACT 2017~Foxy Lady~

かつて安室とSUPER MONKEY'Sを組んでいた、MAXのライブへ行ってきました。
MAX.jpg
場所は味園ユニバースと云う元キャバレーです。
中はキラキラゴテゴテした異色な空間でした。


座席は自由席で整理番号順に入場します。
ライブハウスにも行ったことないので、ドギマギしました。
座席のあるエリアとスタンディングエリアがあるのは予習済みです。
りんごは公演1週間前にチケットを取るグダグダっぷりなので、当然整理番号も最後の方です。
会場の中に入ると前方の座席は当然埋まっていました。
そこに座れなかった人は、後ろのスペースで立ち見です。
立ち見はイヤやわー。気分どんより。。。
でも会場の周りぐるりとソファー席がありまして、そこを確保しました。
ドリンクチケットをもらったので、せっかくですしビールをいただきまして。
そこで相席になった方が京都から来られた方で、終演後に連絡先の交換をしました。笑


今回は数年振りにメンバー4人が揃うという貴重な公演でした。
ステージはかなり小さく、客席と至近距離で前列の方は上がったでしょうねえ。
お立ち台?もあったのですが、そこへ来るとりんごの席からも近い近い。
ソファーに立ったら怒られるかな?なんて初めは云っていましたが、なんのこたあない。
周りみんな、ソファーにスタンドアップでした。


トークも盛り上がっていたし、客がステージに上がってMAXと一緒に踊れたり。
シルク姉さんがステージに上がっていましたけれども。
MAXの曲はたくさん知っているので、楽しいライブでした。


この日の昼公演後はMAXのお見送りがあるとゆうことでして。
握手でもしてくれんの?と思ったら、ほんまにお見送りのみでした。
しっかしみんな可愛かったですー。
声が枯れていたNANAさんが特に!

namie amuro LIVE STYLE 2016-2017

安室ライブ追加公演です。
安室
今回のツアーは2回目の参戦、またもやロームシアター京都です。
2度見てもやはり衣装はオール微妙でした。
見間違いではなかったようです。


昨日はいつにも増してうるうる観ていました。
楽しそうに歌う安室を観ると、ほんと幸せになります。
ほんまに日本の宝やわ。


安室2
盛り上げてくれる兄さん方がいて、ロームシアター京都団結していました。


今年はデビュー25周年だそうです。
おめでとう!
いつまでもファンでいられて誇らしいです。
今回のツアーは当初88公演だったのが、追加公演で100公演になりました。
残りも元気にやり遂げてほしいです。

友近連続ライブ小説 おそかれはやかれ

東野幸治曰く『友近の単独は意地悪な人間が集まる』だそうです。なるほどなるほど。

友近
去年は朝ドラで忙しかったのか、千重子さんで忙しかったのか。
友近ハウスから2年振りの単独でした。
19時半開始の23時15分終了、長丁場でした。
長いなあと思ったけれど、友近ハウスもそれくらいやっていたようです。


NGKの座席の狭さに驚きました。あんな狭かったっけ?2階席だけ??
あそこに4時間はエコノミー症候群なりますよ。
休憩が15分あって良かったです。


ちょうど昨日が初日でして、
『大阪は劇場がなかなか取れず、いつも1日なのがねー。
 大阪は3日ぐらいやってもいいと思ってますよ』
友近云うてました。
吉本のメッカNGKを、何故もっと友近に使わせない?


ゲストは渡辺直美、バッファロー吾郎A、レイザーラモンRG、ロバート秋山、ずんの飯尾さん
芸達者な皆さんは、友近ハウスのゲスト+RGだったようです。
いまいちRGの良さが出ていなかったですね。
あの人もっとおもしろいのに。


前半は友近ネタとユニットコント、後半は友近連続ライブ小説 おそかれはやかれ。
朝ドラを舞台でやるってことです。
友近は朝ドラ女優ですからね。
観ていましたよ、あさが来た。
おそかれはやかれは、5話ぐらいはあったでしょうか。
その回ごとに、朝ドラのようにオープニングが流れる演出でした。
顔芸の上手いみなさん(特に渡辺直美)、ウケました~。


紀香イジリは今回、水素水だけでしょうか。
ずいぶんソフトになったもんです。


23時を回ったってことで、飯尾さんのコメント
『みなさん、火曜日の午前中を捨てた人ですか』笑
西尾一男のピザとは…『カロリーの高いもん!』もウケました。
西尾一男はVTR出演なのですが、出てくると会場拍手が湧き上がりました。
ああ見えて愛されキャラですねえ。


もう1公演観に行きたいのですが、日程が厳しいんですよね。
取りあえず福岡申し込んでみよ。

namie amuro LIVE STYLE 2016-2017

夏から始まった安室のツアー、ようやく参戦できました。
場所は京都会館改め、ロームシアター京都です。
いつ振りの安室イン京都でしょうか。あぁぁーうれしい。
安室
このオブジェはなんや。
光るわけでもなし奏でるわけでもなし場所取るだけやし。


久々のホールツアーですね。
ファンクラブで2公演申し込んで、一つは落選です。
ホールツアーって結局、前列得ですよね。
モニターないし、後ろは見えないですよ。
双眼鏡でガン見し続けたいけど、そうゆうわけにはいかないですから。
悩ましいところです。
てかロームシアターメインホールは、京都会館第一ホールより小さくなりましたか?
座席数は同じのようですけれども。


安室2
今回は衣装が微妙揃いでした。
毎回微妙な衣装は混じっているのですが、今回はオール微妙でした。
ちいこいハットをいつまで被らせる気でしょうか。笑


安室本人のパフォーマンスには引き込まれます。
あの存在感を感じるたたずまいが好きです。
これは毎回ですが、安室に会うと『この日のために働いてるんや』と、ふつふつと感じます。
常に目の周りが潤った状態で見ていました。


20周年の頃から感じていたのですが、安室のがたいガッチリしてきていますよね。
華奢なのは若い頃のイメージでしかありません。
まあ、それでも細いんですけれども。
しかし39歳であのかわいさ、きれいさはなんなのでしょう。
もちろん、周りの方の力も大いにあるのでしょうが。と、してもですよ。
いつまでも変わらず、憧れの存在でい続けていてくれることがうれしいです。


安室は今年も大活躍で、タイアップは『僕のヤバい妻・リオオリンピック・デスノート』
ヤバ妻でMintが流れると、ゾクっとしたもんです。
安室3
そしてセブンイレブンです。
今年は、セブンでクリスマスケーキを予約してみようかしら。

20th Anniversary PUFFY TOURISTS社で行くPUFFYTOURS ホールで覚醒

久々、四天王以外のライブに行ってきました。
PUFFY2.jpg
PUFFYです。どちらかと云えば由美ちゃん派です。笑
あのカオが好き。


PUFFYライブにはいつも警備スタッフはいないんですかね。
ありがちな『カメラ持ってませんか?』の荷物チェックもありませんでした。
ユルイですね。


PUFFY.jpg
伊賀市文化会館  この日はツアーファイナルでした。
ちなみに追加公演で、PUFFYは三重初上陸だそうです。
亜『まさか伊賀でファイナルを迎えるとわ』
由『それどういう意味?』
亜『わたしは伊賀に来たかった派だからさ。まさかここでファイナルを迎えられるなんて』笑
当日名古屋から来たので、伊賀の知識は忍者ちらししかないと話していました。
忍者ちらしをえらく褒めるので怪しいと思ったら、知り合いからの差し入れだったそう。
そりゃ褒めんならんわな。


しかしPUFFYって人気ないんですね。
会場ガラガラでした。
ノリノリやったのは、ファンクラブ会員と思われる前列7列目くらいまでです。
りんごは5日前にチケットを取ったけど、15列目でしたし。
11列目くらいからは、各列詰めずに人はまばらでした。
なるほど、そうゆうチケットの割り振り方もあるんやな。
現にりんごの列は隣りに見知らぬ男がいるだけで、1列にたったの2人でした。笑


PUFFYは売れっ子だったので曲をいっぱい知っている気がするのですが、せいぜい10曲くらいしか聴いたことないんですよね。
20周年てことで5年毎に区切って演っていたけれど、ちゃんと知っているのは初めの5年です。
りんごみたいな人も多いのでしょう。
始めの5年が終わると、
由『ここからが勝負よ。常に笑顔を忘れずに』笑


ステージには何の装飾もなく、ライトも必要最小限です。
春にも20周年のツアーをやったって言ってたから、その時は派手にしたんですかね。


2人のMCは独特で面白いし可愛いし。
上手くもない歌を熱唱する姿は微笑ましいものでした。
『先祖が忍者だったって人はどれぐらいいる?』
『甲賀のことはどう思ってる?』
『甲賀の人と一緒になります。って言って親に反対された人は?』
亜美ちゃん質問集でした。


行きはコミュニティバスに乗って会場まで来ましたが、帰りにバスは走っていません。
田舎ですから、なかなかの暗闇を黙々と歩いて帰りました。
PUFFY3.jpg
暗闇を同じくライブ帰りの車が通りますので、轢かれぬようグッズをバッグに付けておきました。
当初は日帰りを想定していたのですが、せっかくなのでと1泊しております。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード