タイ旅行まとめ

宿泊したのは、プルマンバンコクキングパワー。一応五つ星?でも実力的には、四つ星のもよう。
タイ
空港からは、エアポートレイルに乗って自力可の立地でした。


ウエルカムドリンク。早よ観光したいのに、ソファに座らされいただきました…。
タイⅡ
それもこれも、エグゼクティブルームに泊まったがゆえだと思われます。


フロントは、小島よしお似のかしこ顔。基本イングリッシュスピーキングです。
日本語のできるスタッフは1人いたけれど、常にいるわけではなく。(実際、顔を合わしたのは1度のみ)
『何かあればフロントに電話して』と言われても、英語のできないこちらには苦痛です。
実際用事があっても、朝食にフロントへ出向くまでお預けにしていました。
…と云う経験をしても、英語を学ぼうとしないダメりんご。
なんてゆうか。英単語すらあまり出てこんけれど、タイ楽しめたからね。マイペンライ!


そのエグゼクティブルーム。
タイⅢ
ベッドはキングサイズで、口コミ通り部屋は狭かったです。32㎡って、狭いんや?
写真では部屋広く見えてんけどなー。上手く撮りおるよなー。


タイⅣ
ウエルカムフルーツと、チョコ。バレンタインやからか常なのか?翌日には別のチョコが用意されていました。


エグゼクティブ用ラウンジでは、17~19時がハッピーアワー。軽食&飲み物が食べ飲み放題です。
タイⅤ
でもこの時間、ホテルにいることがなくって。なんとか初日だけ、15分ほどおジャマんぼ。


2日目の朝食。
タイⅤ
エグゼクティブルームに泊まると、朝食では一品メニューが数種から選べまして。
この日はオムレツにしてみました。なんとも無難な味。


3日目の朝食。
タイⅦ
この日はホテルの朝食を食べる時間はなく、セブンイレブンで購入。
ビールは朝から飲んでいませんので、あしからず。


最終日の朝食。
タイⅥ
パンケーキにしました。見てくれ可愛い~。そして予想以上に美味しかったです。


ホテルの無料トゥクトゥク。
タイⅧ
最寄り駅とを往復していて、超便利で活用しまくりました。(駅までは徒歩可能)
しかし、あたしの発する『トゥクトゥク』がホテルスタッフに伝わらず。
最終的に、紙とペンを渡され『tuku tuku』と書くと『あぁ…』って…。こっちがああやわ!


ホテルの横には免税店。
タイⅨ
ホテルから15%OFFクーポンをもらったので、一度だけ行ってみました。
日本語の話せる人がいて和む~。それだけで好きになりそうでした。笑


タイ11
ここには、免税店で購入したものは含まれておりません。物欲がないとゆうか、食欲しかないとゆうか。
食するものばっかりやん。


BTS(スカイトレイン)
タイⅩ
バンコクでの移動は、主にこれを利用しました。右のはBTSの券売機。
金額ボタンを押したのち、コインを投入します。コインのみ使用可なので、度々両替が必要です。


タイ12
チットロム駅ナカのマクド。


タイ13
さすがにバーガー系は、ないもよう。ストロベリーサンデー29B(≒75円) 甘いわ、おいしいわ~。


ひたすらデカいショッピングセンター、セントラルワールド。写真におさまりきらない~。
タイ14
中には不自然にスケートリンクがあったり、一番右端には伊勢丹が入っていました。


タイは、テロ注意のお国です。旅立ちの朝はどんより気分やったけれど、何事もなく帰ってこられて良かったです。
りんごが滞在中、バンコク市内には爆発物騒ぎがありました。(帰国後、母に聞きました。)ほんっと、巻き込まれずで良かったです。
タイ14
帰国後Facebookにアップしたタイの写真を見て、友が『初めてタイに行きたいと思ったわ~』と言ってくれたのが、うれしい出来事でした。
旅って楽しい♪

タイ旅行④日目 スワンナプーム国際空港~機内

帰りは11時発のため、朝食を食べたらバタバタで空港へ。
TG672.jpg
チケットをもらっていた、ホテルの空港ラウンジへ行ってみた。
スペシャルメニューがあるとか言われたけれど、時間がなくジュース1杯で退散。


機内にて、さっそくビア・チャーン。ここ数日の緊張感が解かれてく~。
TG672Ⅱ
無傷で帰れることに、ホッとしたこのとき。またもや感傷的に…。


TG672Ⅲ
機内食はチキンカレー。豚の角煮との選択でした。


TG672Ⅳ
天候にも恵まれた旅でありました~。そこ最重要!

タイ旅行③日目 Kuang Heng

タイ最後の夕食は、チキンライス(カオマンガイ)をいただきましょう。
Kuang HengⅤ
この辺りはずいぶん都会でした。この運河を越えてゆきます。


しかし道は間違えていないはずが、お目当ての店にたどり着かない…。ほんと、この旅何回目の迷子や。笑
周辺のホテルの人に聞くも、りんごが来た方向を指差すのみ。だって、ほんまになかったもん……。
そこに『May I help you?』と、英語堪能なタイ女子が。
地図を見せると、彼女は友達といたにも関わらずお店まで案内してくれました。
しかーーし、お目当ての店は定休日だったもよう。。。
そしたら彼女『そこの左にも、チキンライスが食べられるお店があるよ。そっちの方が美味しいから!』
と言い、去ってゆきました。やさしいよー 。゚(゚´Д`゚)゚。


Kuang Heng
その彼女が言っていたお店が、多分こちら。


Kuang HengⅡ
チキンライス 30B/シンハcan 40B  スープ付きでした。


タレはピリ辛でした。チキンはあんまり、しっとりはしてんかったな?…と、そんなことはいいのです。
Kuang HengⅢ
いい人にいっぱい出会えたなあ…。と、感傷的になりつついただきました。
ほんと、いい旅!!

タイ旅行③日目 世界自然遺産カオヤイ!本格的象乗りトレッキング付き

3日目はこの旅のハイライト、りんごの『タイで象に乗る』夢を叶える日です。
こちらも日本で、現地のツアーに予約して行きました。
しかーーし、6時半集合のはずが迎えがこないっ!始発に乗るために、まだ薄暗い中ホテルを出て来たのに…。
カオヤイ
同じ場所にいた、同じツアー会社の方に連絡をしてもらい(渋々電話しおったヾ(*`Д´*)ノ)、迎えが来たのは7時。
ここで、タイ人の国民性を発揮しおった~~。タイ人、謝らんの。
こらっ!人に迷惑かけたら謝りなさいっっ!!


まずは市場巡りから。右のピンクの卵は、ガイドさんが『スメル ピーチ』と言った。(ように聞こえた)ピーチの香り??
カオヤイⅡ
下のゾーンは酸いー臭いが漂っており、容赦なくハエがたかっていました。
右のは、おかあさんがスズメ?を、手に持って披露してくれました。首、ぐんにゃりしてますけれども…。


りんごは英語のツアーに参加したのですよ。
もう周りの言うてること、9割方わかりませんからね。でも、そんなこと気にせんのがB型の強みです。笑


おフランスのマダムが、市場で買ったジャックフルーツを分けてくれました♡
カオヤイⅣ
メロンみたいな味ですね。感想を英語で伝えるとかできませんけれどね。
マダム、ごちそうさまでした。


カオヤイⅤ
牛車に乗車。


石垣島で乗るそれより、乗り心地悪いです。
カオヤイⅥ
牛車は2台。こちらフランス人夫婦とコロンビア女子2人組号。りんごはスペイン人カップルと、イングランドのおじさん号。
イングランドのおじさんも1人参加のため、自然にりんごとペア的な。笑


牛の片割れが脱走しかけまして、軌道修正中。笑 荷台から落ちるかと思った…。
カオヤイ12
口コミで『牛車は長くて眠たくなった』って人もいたけれど、この日はハプニングありで全く眠くならな~い。
最後までハラハラドキドキ楽しかったっ♪


カオヤイⅦ
この辺りは世界自然遺産『カオヤイ国立公園』 滝を見にトレッキングです。


緑が多く初めはひんやりしたけれど、なんせりんごは汗っかきで。じきに汗が流れ出します。
カオヤイⅢ
しかし、外人さんて汗かかんのよね。だらだら汗を流していたのは、りんごくらい。この急な階段を降りると…。


滝!雨季はもっと流れが激しいと思われます。
カオヤイⅧ
しんどい思いをしたのに、写真2枚しか撮ってんかった…。
でもプラス1枚、おフランスのおじさんが滝をバックに撮ってくれました。
おじさん、やさしい(´∀`人)


野ジカと野ザル  やだ、かわいい~(*´艸`)
カオヤイⅨ
動物を愛する気持ちは万国共通で、みんな笑顔で写真を撮っていました♪


ここでのランチは、こんな感じ。
カオヤイⅩ
トムカーガイと、このあともう一皿きて炒め物3品。フルーツは市場でガイドさんが買ってくれた、パパイヤとレッドローズアップル。
レッドローズアップルは、リンゴなのかナシなのか?って印象。さほど美味しくはなかったです。


万人受けするようなお料理でした。
カオヤイ11
このツアーで使うトイレは、恐るべしタイクオリティー。
1度は使用したけど、2度はムリムリ。なもので、ノン・ビア。


食事中から周りを象がウォーキングしていまして。
カオヤイ13
まさか、ここで象乗りちゃうよな?と思っていたら、ここでした。


カオヤイ14
のんきに写真を撮っていたら、『乗っていいよー』って心の準備が…。


象から見える景色。けっこう高~い。ゆっさゆっさと揺れます。
カオヤイ15
象遣い師は『ふぅーーーーーっっ!!』とかけ声。象の耳裏や前頭部を刺激して、歩を進めます。


カオヤイ16
りんごはこうゆう自然の中で、象に乗るのが夢だったのです。


カオヤイ21
川へ入水。楽しいーーっっ!!


景色が変わった?
カオヤイ17
象の後頭部で『イェ~イ♪』って、なにゆえ??


象に直乗りっ!わーーーいっっ!!ずっと、これがしたかったのですよ。たまら~~んっ(**≧艸≦)
カオヤイ18
他の象乗りツアーは、直乗りせんみたいで。だから無謀かと思ったけれど、この英語ツアーに参加を決めたのです。
象の皮膚は固くって、毛髪は剛毛でしたよ。


カオヤイ19
photo by 象遣い師  こんな感じで、写真をいっぱい撮ってくれました~。


もう、最っっ高に楽しい楽しい25分間でした。25分で出来る最も楽しいことって、象乗りですわ。きっと。
カオヤイ22
象さん、ありがとう。りんごは夢が叶い、幸せいっぱいです。


カオヤイ20
おケツがかわいい♪See you!

タイ旅行②日目 オリエンタル・サラリムナムでの古典舞踊と夕食

アユタヤからバタバタ戻ったあとは、古典舞踊を観ながらディナーを楽しみました。
ディナーショー
場所は、五つ星ホテルのマンダリンオリエンタルホテル。その向こう岸にあるレストラン、サラリムナム。


日本から、現地のツアー会社に申し込んで行きました。
その案内には『最寄駅からホテルまで徒歩15分。ホテルからは渡し船でレストランまで』と書いてありました。
駅からホテルまで徒歩15分……。りんご、迷う自信があります。
・昼間に迷子になる人が、夜にならんわけがない。
・犬がウロついていて恐い。(昼間は暑さでぐったりな犬も、夜には活動的になります)
・単に、時間に余裕がない。
以上の理由から、最寄駅の船着き場の方に『ここに行きたい…』と地図を見せました。
すると、その方が運よくマンダリンホテルの方。『もうすぐ船くるし、ここで待ってて』
りんごの持っていた紙には『サラリムナム』と、レストランの名前が記されていました。
その方は珍しくカタカナが読めるようで、『サラリムナム、オッケー』と。
船には操縦士と助手の2人。その助手の方に『この人、サラリムナムまで』と伝えてくれました。
まず船はマンダリンホテルで停車。下船される方もいて、取り残される気分で不安なりんご…。
すると助手の方が『あなたは、あちらですよ』てきに、レストランの方向を指差しニッコリとジェスチャー。
やさしい…(*´艸`) あたたか~い気持ちで、レストランに到着しました。


お食事メニューと舞いのメニュー
ディナーショーⅡ
ビールは、Asahiスーパードライ 230B  日本のそれとは別物みたいですよ。りんごに違いはわからんかったけれども。


レストランの方も、みなさん温かい方ばかりでした!
ただ、尋常じゃないくらい蚊にくわれました。
虫よけスプレー、ホテルに置いてきたし……。


ディナーショーⅩ
前菜(パクチーとかココナッツとか…)・ヤムウンセン(はるさめさらだと、日本語で言ってくれた)・シーバス
カレー(甘め)・ハニーチキンの唐揚げ(タレが不思議系。ねっとりしていて、日本のソースより甘い)・野菜のオイスターソース炒め
チリディップ(ソース激辛!)・スープ(お花のカットがかわい♪)・デザート(美味しかった~。紅茶とともに)


ディナーショーⅢ
舞いスタート。


ディナーショーⅣ
りんごの中で、タイ舞踊と云へばこの衣装。右のポーズは、小学生のとき組み体操でやったよ。


ディナーショーⅤ
むさいの出てきたなーと思ったら、ムエタイ?なんか楽しそー。笑ってるし。


ディナーショーⅥ
どの踊り子さんも、お顔がくっきりはっきりでうらやましぃー。カラフルな衣装にも負けない、その美貌!


ディナーショーⅦ
男の人が、網で魚を釣っているような舞い。


このお面マンが登場すると、日本のチビッコが泣いていた。そらコワイわな。
ディナーショーⅨ
ショーは1時間くらいで、あっとゆーまに終了。女性陣、いい笑顔やなあ。



最後は踊り子さん数名が、テーブルを周って一緒に写真を撮ってくれました。
いい記念や♪ヾ(o´∀`o)ノ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード