うさぎの楽園、大久野島

春のことです~思い出してごらん~。
うさぎ15
日本を愉しもう第二弾、二度目の大久野島です。
前回と同様、往路は夜行バスで向かいました。
今回もアンデルセンでモーニングしたのに、画像消滅です。。。


なので、純粋に大久野島だけのレポです。
うさぎ
今回は日・月で行き人が多かったからか、うさぎ達のエサへの喰いつきは今ひとつでした。


うさぎ20
でも夜は入れ食い。


うさぎⅡ
Y!


うさぎⅢ
きょとん。。。


うさぎⅣ
グレーなのかベージュなのか、まだらでカワイイ。


うさぎⅤ
デジイチってピントを合わせるのに時間がかかるので、直立ショットがなかなか撮れません…。


うさぎⅥ


うさぎⅨ


うさぎ22
今回も野菜を持参しましたよ。カットしたのはりんご母ですよ。


うさぎⅩ
ヒマそね。


うさぎ11
あなうさぎだけあって、穴に入り込んでいます。


うさぎ12
すっぽり。


うさぎ13
あなた美人さん!


うさぎⅦ
子うさぎ


うさぎⅧ
ぽってり子うさぎ


うさぎ14
ダブル子うさぎ


お泊まりは例にモレず、国民宿舎です。今回は8畳のお部屋でした。
うさぎ16
2年振りとゆうことで、SoftBankの入りが格別に上がっておりました。


夕食
うさぎ17
※1人分です。笑


朝食
うさぎ18
※1人分です。笑


イエス、常に食べすぎ!


うさぎ19
バケツにはペレットが入っています。


うさぎ21
それが今回は2ついただけました。



よしっ、また来よう!

宮島観光

宮島
揚げもみじを食べつつ観光。


その揚げもみじは、あんこ・クリーム・チーズの3種類。
宮島Ⅱ
りんごが食べたのは、1番マズイやつやと思われます。3つのうちどれかは、ご想像にお任せします。。。


宮島Ⅵ
宮島のシカ氏は、奈良のシカ氏と違っておとなしいですね。


4月頭の爆風により、大鳥居が一部破損したのだとか。
#8298;宮島Ⅲ
りんごが行ったこの日から、修理のために足場が組まれておりました。
*現在、修理は完了しています。


宮島Ⅵ
どんより曇っていますね。このあと雨降りましたから。


宮島Ⅳ
嚴島神社は世界遺産。


宮島Ⅷ


宮島Ⅶ
五重塔


いろんなお店で買った、もみじまんじゅうの画像は消え去りました…。いずこへ……。


うえの
宮島最後はあなごさん!で有名な、うえのさん!!


うえのⅡ
あなごめし弁当 1470円


うえのⅣ
あなごさん、敷き詰められています。


これが香ばしくって、とっても美味しい。
うえのⅤ
あなごって美味しいんや!と、気付かされました。


楽しかった初広島。
宮島Ⅴ
往路は夜行バスを利用しましたが、復路は『さくら』で快適に過ごしました。



今週末から、また新しい旅が始まります。
行けることはないと思っていた、あの憧れの地へ飛んでしまいます*':ヽ(*´∀`)ノ:+'*

牡蠣屋

広島2日目は、宮島へ移動。
宮島
りんごは詰め込み癖がありますもので、毎度忙しい旅です。笑


牡蠣屋
さっそくランチ。


贅沢ランチ!
牡蠣屋Ⅱ
牡蠣屋定食2000円/シャブリ600円  焼きがき2ヶ・かきめし(小)・カキフライ・牡蠣のオイル漬け・牡蠣入り赤出し


牡蠣屋Ⅳ
カキフライうまー。タルタル&ケチャップでね。かきめしも、びっくりするくらい美味しい。


焼きがきだけ遅れて登場。お店の入口で焼いてらっしゃるのです。
牡蠣屋Ⅲ
3ヶ付いてますね。小さいかきの場合、個数を調整してくださるようです。てか小さくないけど。
そしてこれまた、うっまー。これまでで間違いなく、ナンバーワンの牡蠣です。
来て良かった宮島!





牡蠣屋
住所 広島県廿日市市宮島町539
TEL 0829-44-2747
営業時間 10:00~18:00
*シーズンにより営業時間は変動します

休暇村大久野島

大久野島での宿泊は、こちら。
休暇村
この島に、一般車両は乗り入れ禁止でして。
ホテル⇔船の桟橋を往復する、ホテルの車が走っているのみです。プラス、自転車。


この島、softbankの入りが非常に悪かったですよ。


特に部屋の中は常、圏外でした。その部屋は10畳WC付き禁煙。
部屋自体は年期の入っている部分もありましたが、キレイに清掃されており不快感は感じません。
休暇村Ⅱ
お風呂は付いていない部屋だったので、ホテル内の温泉を利用しました。
温泉ってワードには弱いですよね。


食事は2食付きで、朝夕ともにバイキングです。夕食編。
休暇村Ⅲ
海の幸が多かったんかな?肉取らんかっただけかな??


串カツは揚げたてをいただけます。
休暇村Ⅳ
サラダバーには、聞いたことのないようなお野菜が色々ありました。ドレッシングも多種。


休暇村Ⅴ
食べすぎ。笑


上記のお刺身をご飯に乗せ……。
休暇村Ⅵ
海鮮丼の出来上がり♪


朝食編。
休暇村Ⅶ
忠海にはアヲハタの工場があります。ですので、ジャムはもちろんアヲハタ製品。


オヲハタの工場見学、行きたかったな。。。
休暇村Ⅷ
おにぎりは、こしらえたてです。


休暇村Ⅸ
部屋のテレビ欄にも、うさこ。


宿泊者は、平日やからか若者はあまりおらず。
休暇村Ⅹ
現役リタイアしたご夫婦だろう方が、多く見られました。
年をいくと、何もない所でのんびり過ごすのが贅なのでしょうか?


休暇村11
毒ガス資料館  悲しい過去を背負った島でもあるのです。


自転車をレンタルできるのですが、りんごは徒歩で巡りました。
休暇村12
適度に起伏があり、いい運動になります。


いやしかし。それにしても。うさこ達には想像以上に癒されました。
休暇村13
自身のFacebookにあげた、うさこ画像を見てはニマニマする日々です♪(*´∀`*)
次回来るときは、この島だけを目的にゆーーっくりしたいと思います。

うさぎの楽園、大久野島

大久野島
ズッキュ――――――――――――――――ン(**≧艸≦)❤


広島訪問最大の目的地へ。
大久野島Ⅱ
JR忠海駅から船に乗りまして。


うさぎの楽園、大久野島へ。
大久野島Ⅳ
このバックショットのかわいさったら!


大久野島Ⅴ
うさこ、大量におりますっ!フンも、そこいらに大量転がっておりますっ!


人間を見ると、エサ目当てに駆けてくるのです。ジャンピングするうさぎ、初めて見ました。
大久野島11
ペット慣れしていないりんご。初めはエサへの喰いつきに、若干ビビり気味でしたが…。


大久野島Ⅶ
慣れると愛らしい~❤


大久野島Ⅵ
愛おしい~❤


狂おしい~❤
大久野島Ⅸ
このおねだりポーズ。何がかわいいって、直立したときの前足!チョコン、としてるでしょ!


大久野島12
すみません。ツメ、痛いんですけど…。


左のベージュのコは、耳つけ根の骨が見えています。他に目が潰れてるようなコや、耳が欠けてるコもいたし。野性うさぎ界の戦いも、厳しいのでしょうか。
大久野島Ⅲ
右のこげ茶のコは、ライオンみたいな品種。こういう珍しいコ達は、人間がこの島に捨てて行ったのだとか。


大久野島15
おにぎりせんべいみたいな顔ですね。笑


このコ達、ドント タッチ ミーだと思っていたのだけれど。おさわり程度はいいみたいです。
大久野島Ⅷ
ただし、持ち上げたりつかんだりはNG。りんごはそれを知らず、一度もおさわりしませんでした。心残りです。。。
でも、うさこ達にはノンストレスで良かったのかも。


このコは珍しく、ガッツかずに控えめで1番かわいかった~。
大久野島13
キュン(ノ∀`♥)


大久野島14
桜の木の下で遊ぶコたち。


持参した野菜は、人参・パセリ・小松菜・青梗菜。右のはホテルで買った、ペレット@100円。
大久野島16
キャベツやレタスは水分ばかり。栄養もないので、うさぎに与える必要がないことを初めて知りました。
人参の次は、キャベツがマストやろ~。と、思っていたりんごには寝耳に水でした。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード