スイス旅行まとめ

土曜日夜発→金曜日帰国。
正しくは4泊7日ですか?カウントの仕方がよくわかりません。


まずはスイスで買ったもの。
欲しい物は全部買ってこよう!と挑んで行きましたが、たいした物買っていません。

バラマキ用のチョコ
スイス233
スイスにはCO-OPがありまして、そこで色々買ってきました。
MIGROSで買った物も含まれています。


Rösti(レシュティ)
スイス243
これもCO-OPとMIGROSで買いました。フライパンで焼くだけの、じゃがいも料理です。


スーパー大好きなので、CO-OPは毎日のぞいていました。
グリンデルワルトにもバートラガッツにもありましたので。
スイス232
店員さんが、チャイニーズにマジギレてたりしてさ。笑


会社用と自分用に、いいほうのチョコ。と、ルクセンブルグリ(マカロン)
スイス235
チューリヒ空港に入っている、Sprüngli(シュプリュングリ)で買いました。
これで1万7千円くらいです。


自分用には、カンカンに入ったチョコが欲しかったのです。
スイス240
うっかりトリュフ率高し!


LUXEMBURGERLI(ルクセンブルグリ) かるいマカロン。うつくしぃ~。
スイス241
日持ちが3日くらいなので、お土産には向かないのです。
ピーチ・バニラ・チョコ・キャラメル・ラズベリー・シトロンetc…。


ハイジショップ
スイス234
絵本はドイツ語バージョン
店員さんが『ドイツ語でいいの?中国語と英語もあるけど』と云ってくれたけれど、ドイツ語を欲したのです。


ドバイ空港
スイス236
エミレーツバッグは、しっかりしてんのに1500円くらいです。
これ買いでしょ。色ちで欲しいくらい。


スイスには色んな鉄道パスがありまして。物価の高いスイス、これを買わなきゃやってらんない。
りんごはスイス・サポートさんに無料試算をお願いし、結果スイスカード¥18,400を購入しました。
スイスカードとは…
入国日と出国日に、スイスの国境駅または空港駅と国内の目的地までが1往復無料。
(目的地までは最短コースが条件で、極端な迂回ルートは認められない)
有効期間は使用開始日から1ヶ月。スイス滞在中、スイス国内の鉄道・バス・山岳交通などすべて50%割引。

これを使って交通費は1万以上浮いています。にしても、交通費高いです。
スイス237
パスポート番号とサインは自分で記入。
開始日と終了日は、駅の方に記入してもらいます。この使用開始手続きをヴァリデートと言います。
購入時にプラス料金で、ヴァリデートをした状態で郵送もしてもらえます。りんごはその数百円をケチる!
チューリヒ駅窓口では『ヴァリデート、プリーーズ』カタカナ英語で問題ありませんでした。


りんごの出国日、バートラガッツ→ザンクト・ガレン→チューリヒ
若干遠回りなのですが、無料で行けました。
グリンデルワルトの日本語観光案内所の方には、『駅で確認したほうがいい』と云われまして。
バートラガッツの駅員さんに『ノーマネー?』と聞いたら頷いていました。
ただ、スイスは罰金が厳しいらしいので『ほんまに?ほんまにタダなん??』としつこく聞いたら
『タダやし早よ行き。電車来んで』くらいのことを云われました。笑


切符を買うには主に窓口で対面でしたが、マイエンフェルトとバートラガッツでは券売機でした。
スイス242
一瞬ひるみましたが、英語を選択できるので問題ないです。そしてこの券売機もカード決済できるのです。すごいね!


スイスでは、国鉄の駅間で荷物を運んでくれるサービスがあります。
『ライゼゲペック』と云うのですが、りんごはこれの特急便『ファストバゲージ』を利用しました。
朝9時までに荷物を預けると、当日18時以降に指定した駅で荷物が受け取れるのです。
スイス238
Grindelwald(グリンデルワルト)→Chur(クール)
マイエンフェルトもバートラガッツもファストバゲージ該当駅ではないので、1番近いクールを受け取りにしました。
グリンデルワルトで荷物を預けると、こんな紙切れのみ渡され……超不安!


でもさすがスイスです。
スイス239
無事その日に受け取れました。



珍しく旅の収支でもやってみようと思います。
度々『持ち金がない』とブログに書きましたが、スイスフランへの両替手数料が高いため数千円しか両替していなかったのです。
スイスはカード社会だそうで、現金を使ったのはほんの数カ所でした。
なので、この時のカード明細は3枚に渡っておりました。コワイコワイ…。


航空券代  135,040円
ホテル代   52,823円
海外保険   4,330円
食費     11,203円
スイスカード 18,400円
交通費    22,390円
土産代    31,843円
その他    2,314円
総プライス 278,343円

Oh~ハイプライス!
タイでは、現地で1万しか使わんかったのに。笑



りんご兄が、9月初旬に世界一周から戻りまして。
何十カ国行ったのかは知りえませんが、1番良かった国はスイスだそうです
りんごブラザーズは、ハイジの国スイスを強くオススメしますっ!!

スイス旅行⑤日目 チューリヒ空港~ドバイ空港~関西空港

チューリヒ空港で、チェックインしてくれた黒人女性。
キレイで聡明で優しかったです。
一つ一つがいい思い出!


15時35分の便に乗り込みまして、まずはお疲れビア。
スイス226
帰りは寂しい気持ちより、やり切った感のが大きかったです。
こんな充実感に満ち足りた旅の終わりって、あるのでしょうか。
りんごは、しあわせものだ!


復路の機内食は3回出ました。(往路は4回)
スイス231
エミレーツは、こんな食事のメニュー表をくれるのです。


スイス227
1食目昼食 そこそこ臭いラムカレー


ドバイまでは空いていて、一人で3列シートを陣取りました。
横になって寝られるのがうれしいです。
23時40分にドバイ空港へ着き、トランジットは3時間20分。往路より30分短めでした。
日本~スイスの時差は-8時間(サマータイムは-7時間)
日本~ドバイの時差は-5時間です。
ドバイ時間AM3時に、次の便が関空へ向け飛び立ちました。


席に座ったら、うっかり即寝でした.゚(。ρω-。)゚
ここからは3列シートの真ん中です。気遣ってWC行けんかったなあ。。。
行きも帰りも、機内ではアメとムチでした。笑
スイス228
2食目軽食 鶏丼とそば  眠いんやけど…しっかり食べます。


スイス229
3食目朝食 スクランブルエッグ  朝食つっても、日本時間15時半です。
なんかもう、時差がわけわからんことなってます。笑


18時間35分かけて、17時10分にカム バック トゥー ジャパーーーン
エミレーツさん、安全快適な空の旅をありがとうございました。
スイス230
関空では、ブルーシールでシメました!ああー帰ってきちまった。
あああーー楽しかったっ!!!

スイス旅行⑤日目 ザンクト・ガレン

最終日も観光。
スイス219
ザンクト・ガレン駅  ちょーかっこいい駅!


スーツケースをロッカーに預けようとするも、要9CHF。
りんごの持ち金、残り8CHF。。。
仕方なく、スーツケースをガラガラ引きながら向かいました。
しかも地球の歩き方で、駅出て左と予習していたのに、何故か右へずんずん進んで行ってたし…。
大幅ロス!色んな人に聞きながら、なんとか到着しました。
りんごが道を聞こうとするも、軽くあしらわれたりもしてまして。
それを見てか『ホテル探してるの?』と声をかけてくださったご夫婦、ありがとうございました!
『5分で着きますか?』と聞いたら
『3分で着くわよ!』と云ってもらい、とても励まされました。。。
スイスには、いい思い出しかありませんっ。


スイス220
世界遺産の大聖堂


スイス221
一歩中へ入ると……アカン、泣く。


スイス222
これバロック様式って云うんだそう。


スイス223
天井


もー、こんなんめっちゃ好き。
スイス224
いつにも増してバッタバタでしたが、大満足です!


スイス225
思い残すことはありません、空港へ向かいます。

スイス旅行④日目 Wirtshaus Löwen Bad Ragaz

スイス最後の夕食なので、絶対外食!散歩をしつつ、食事処を探します。
スイス210
バートラガッツは、不思議なオブジェのある町でした。


観光地を離れる、もしくは田舎…やと、カードが使えなくなるのか?
スイス211
この方、コワイ…。


バートラガッツでは、キャッシュオンリーのレストランがいくつかありました。
スイス212
この方、遠目で見ると普通にオジサンやし。


スイス216
駅近にあった、スイス郷土料理のお店もカードが使えず…ショック…。


何軒かに振られ、たどり着いたのがこちら。
スイス213
日本で調べていたときに、ここだけは行くまいっ。と思っていた、少々お高いお店です。


せっかくなので、アウトサイドでいただきましょう。
スイス218
店員さんによって、カタカナ英語が通じませんでした。
観光地じゃないからですかね。
『ビア、プリーズ』さえも聞きとってもらえず…。仕方なく『beer』と書きました。笑


英語メニューをいただきまして、悩む悩む…。
ステーキをお願いしたら、ないようなことを云われ。他のを云ったらそれもないって云うし。じゃあこれ。
スイス214
ブイヤベース26CHF+ビール4CHF≒2500円 ガーリックトーストに、更にパンが付くって。


ピリ辛で、お魚がたくさん入っていてとっても美味しかったです。
スイス215
でも、スイスらしい物が食べたかったけどね!


雨が降ったので若干暗めですが、21時半くらいでこの明るさです。
スイス217
日が長いってうれしいですね。夜の一人歩きも、全然デンジャラス感がありません!

スイス旅行 Hotel Restaurant Rössli

マイエンフェルトにもホテルはあるのですが、りんごはその隣駅のバートラガッツで最後の1泊をしました。
スイス202
バートラガッツ駅 山が見える〜。


ここバートラガッツは温泉地で、クララが療養に訪れたそうです。
そんなこと聞いたら、ミーハーりんごは便乗しますよ。


バートラガッツ駅にはコインロッカーがありました。
スイス203
スーツケースが十分入る大きいサイズが6つあります。
マイエンフェルトにはロッカーがないので、ハイジ村へ向かわれる方はここに荷物を入れていくのもいいですね。


りんごのリサーチ不足で、駅からホテルまで15分ほど歩きました。
なんとなくネットで地図を見て、『駅から近そう』と思ってしまったのです。
スイス204
こちら三つ星ホテルです。フロント女子が超絶美人さんでした。なんかはづかしいっす…。


スイス207
りんごの部屋はセント・ジュリアン。笑


スタンダードダブルルーム  窓が大きくって明るいし部屋は広いし。
スイス205
無料のWi-Fiはサクサク快適です。ベッドの上には、トブラローネのチョコが♡


水回りもすっきりキレイ。奥はシャワールームです。
スイス206
こちらにもリンス的なものはなし。歯ブラシもなし。


朝食は8時からで、またもや食べられませんでした。スイスの朝はゆっくりです。
スイス208
各フロアの一角にはこのようなスペースがあり、コーヒー・紅茶・お水・フルーツがサービスでした。


これって何気に重宝します。
スイス209
ありがたく最終日の朝は、朝フルーツしました
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード