フィンランド&エストニア旅行まとめ

フィンランド&エストニア3泊5日の旅、まとめまーす。

ホテルはソコス ホテル トルニです。
Fin158.jpg
ヘルシンキ駅まで、徒歩5分では行けませんでした。
駅前にもホテルはあるのですが、なんせそちらは大型ホテルでして。
大型=団体=大陸のイメージがあって、それは避けたい気分なのです。


シーティングエリア付きのスーペリアシングルを予約したのですが。
Fin159.jpg
狭い。シーティングエリアないし。


Fin160.jpg
狭すぎるし。


フロントへ行き、『ほんまにスーペリアルーム?すごい狭いけど』と聞くも
『そうやで。景色のいい部屋やで』と。


景色なんか望んでないけど?と思い、予約確認書を見直すと。
Fin169.jpg
日本語版には『広々とした客室で、シーティングエリア~』と確かに記載があります。
英語版には…そんなの書いていませんでした!『views』の単語があるので、景色がいいとはこのことでしょうか??
これはホテルに不備はないと思い、ホテルの予約サイトに物申し、何度かメールのやり取りをしたのち。


最後の1泊は広い部屋へ変えてもらえました。
Fin161.jpg
プラス、前泊2泊分に関しては各20ユーロずつディスカウントしてくれました。


Fin162.jpg
やった。


朝食は2回食べたけれど、代わり映えしませんでした。でも必要十分です。
Fin163.jpg
左下のパンは、カリヤランピーラッカ☆ 京都のキートスさんにも置いているパンですね。


大陸さん不在で、ゆっくり食べられて良かったです。
Fin165.jpg
よしっ、狙い通り。


スーツケースを預かってもらうには、フロントへ申し出て荷物小屋を開けてもらい自分で出し入れします。
自分のを故意に持ってかれんか、心配ではありますね。
結果、何もなかったので良かったですけれど。


相変わらずスーパーへは毎日行き、お菓子を買いあさっていました。
ヘルシンキとタリンのスーパーで買った物です。
タリンでは大丈夫でしたが、ヘルシンキでアルコールを購入するにはパスポートが必要でした。
Fin168.jpg
フィンランドへ行った日本人が、必ずと云っていいくらいに買うFazerのGeishaチョコ。(ピンクの)
ヘーゼルナッツ味でデリシャスでした。周りからの評判も良しです。
あとは無難にムーミン製品。世界一まずいアメ、サルミアッキも一応。


日本ではあえてマリメッコには行きませんが(高いから行けませんが)、フィンランドまで来たならせっかくなので。
と、一度行ってみました。
マリメッコネイルが褒められてご機嫌です。
Fin166.jpg
TAX FREEする商品は、それが終わるまで開封してはいけないのです。


Fin167.jpg
食料品と比べたら少なっ!



今回2度目のヨーロッパ旅行でした。
支出もまとめます。

航空券代  108,780円
ホテル代   56,387円
海外保険   3,640円
食事代    18,780円
交通費    19,688円
土産代    24,348円
その他    3,391円
総プライス 235,014円

やっぱりけっこうしますね。りんごのbonusでは足りません。。。
でも楽しい旅だったので、ヨシとします!キートス

フィンランド&エストニア旅行④~⑤日目 帰国

Fin151.jpg
空港に着きマリメッコで買い物分の、TAX FREE手続きをします。


ネットでは情報が混在していましたが。
6月19日現在ヴァンター空港内でのTAX FREEは、チェックイン後に29番搭乗口側で行います。
Fin152.jpg
ですので、TAX FREEをする品物は機内持ち込み手荷物となります。
前に並んでいる方々はけっこう時間がかかっていて、何を聞かれるのか不安でしたが…りんごはほんの数分で終了しました。
この翌月にはクレジットカードに付与されていまして。仕事が早い!


この空港ではチェックインに時間がかかるとの前情報があったので、3時間ほど前に行きました。
おかげで、最後の買い物をする余裕もあり安心でした。
一人でハラハラするのはイヤなので…。
しかしチェックインより、出国審査がずいぶんと並んでいる印象でした。


復路の機内はドイツ人(多分)のおじさんが隣席でした。
Fin154.jpg
シンガポールのチキンライス  見てくれ思っていたのとは違うけれど、けっこう辛めで美味しかったです。


17時20分の便に乗り込み、約9時間の空の旅です。
夜~夜中を過ごすということで、寝れる!と思っていましたが、なんだか寝苦しくってなかなか眠れませんでした。。。
映画も往路と同じで、これ。ってのがやってないんです。


Fin153.jpg
スクランブルエッグ


朝の9時頃、関空着です。
Fin155.jpg
今回、フィンランドだけにウニッコ風スーツケースを新調しての旅でした♪



帰りの電車では眠気MAXでした。。。
しかし京阪淀屋橋駅の階段で、スーツケースを持ってくれたサラリーマン!うれしっ!!
ジャパニーズ男子も、そうゆうことドンドンやってこ!!

フィンランド&エストニア旅行④日目 ラストスパートで観光!まだまだかもめ食堂ロケ地

さて最終日です。
ここまで、思っていたよりなかなかいい感じに観光できました。
ラストスパートです。

Fin137.jpg
シベリウス公園


Fin138.jpg
作曲家のシベリウスさん


Fin139.jpg
ここでは親切なチャイニーズ男子が、写真をバシバシ撮ってくれました。


Fin140.jpg
ジャパニーズの団体さんにも遭遇しました。


Fin156.jpg
お決まりで、真下からも撮ってみましょう。


Fin141.jpg
ハカニエミマーケット


Fin142.jpg
かもめ食堂でサチエさんが、買い物をしていた市場です。


Fin144.jpg
隣接されているオールドマーケットへ入ります。


Fin143.jpg
ミドリさんがトナカイを買ったお肉屋さん


2Fへ上がり、マリメッコで少し買い物をしました。
Fin145.jpg
写真歪んでるな~と、思いながらも撮り直さず。笑


ここまでいいペースで来れたので、もう1ヶ所行きたかった処へ行けそうです!


Fin146.jpg
Cafe Ursula(カフェ・ウルスラ)


サーモンサンドがありました~。
Fin147.jpg
かもめの糞害に注意していただきます。


ここはサチエさん達が、グラサンをかけてビールを呑んでいたカフェなのです。
Fin148.jpg
サチエさん達もこの景色を見ていたのか~。


かもめ食堂のロケ地はほぼ回れました。充実!
そろそろ時間が迫ってきたので、ホテルへ戻ります。


その途中に見つけました。
Fin149.jpg
カンピ礼拝堂  斬新!


Fin150.jpg
中は北欧らしい、木の温もりを感じました。


ホテルへ戻り、スーツケースを引き取り空港へ向かいます。
Fin157.jpg
その建物がアバンティに見える。。。

フィンランド&エストニア旅行③日目 食と、かもめ食堂ロケ地

ムーミンワールドから、トゥルクへ戻ったらランチです。

HESBURGER(ヘスバーガー)
Fin127.jpg
フィンランド、それもここトゥルクが発祥のハンバーガーチェーンです。


英語メニューがないので、フィン語で食べたい物をメモして行きました。
Fin128.jpg
Ruisateria 7.8ユーロ ateria(アテリア)=セットで、そのセットにはポテトとドリンクが付いています。
ドリンクはラズベリージュースにしました。
ハンバーガーは、ライ麦バンズに牛肉パテ・オニオンリングにたっぷりお野菜と。
このセットで千円オーバーです。ハイプライス!


バタバタとヘルシンキへ戻り、観光です。
Fin129.jpg
岩に囲まれた教会、テンペリアウキオ教会


Fin130.jpg
なんか不思議!


Fin131.jpg
サスペンダーつけたおじさんらが、シング ア ソング。


ウルヨンカツの公共プール  かもめ食堂でサチエさんが通っていたプールです。
ホテルの斜め向かいにありました。
Fin132.jpg
いつも閉まっていたけれども。ここ、ノン水着で泳げるらしいです。


Fin133.jpg
フィンランドの建築家、アルヴァ・アアルト設計のアカデミア書店。


その2階にある、カフェ・アアルトでディナーです。インテリアもアアルトさんデザインなんですって。
Fin134.jpg
このカフェは、かもめ食堂でサチエさんがミドリさんにガッチャマンの歌詞を聞いたことで有名です。


生イワシのサンド 10.70ユーロ/ブルーベリーパイ 7.70ユーロ/サンデルスIII 6.10ユーロ
Fin135.jpg
サーモンサンドがあると思い行ったらありませんでした。ので、イワシに。
このイワシがしょっぱ!でもこうゆうもんやと思い、いただきました。
何より店員のおねえさん方の感じが良かった!おねえさんと言っても、きっと年下!


エスプラナーディ通り  ここは、ヴィトンやマリメッコが並んでいるショッピングストリートです。  
Fin136.jpg
サチエさんが、ガッチャマンを口ずさみながら歩いていた場所としても知られています。

フィンランド&エストニア旅行③日目 ムーミンワールド後編

ムーミンワールド内のお遊戯物を少々。

スニフのブティック
Fin113.jpg
お土産屋さんです。


ムーミン郵便局
Fin114.jpg
ここで郵便物を出すと、ムーミンスタンプを押して発送してもらえます。
りんごは、ムーミン達に書いてもらったサイン入りポストカードを送りました。
1週間かけてりんご家に到着です。


ムーミンハウス
Fin119.jpg
ムーミン詳しくないので、よくわからないのだけど…こんな感じなのですか?


Fin120.jpg
来園者はほぼ白人さんなのです。


Fin121.jpg
ここで見かけた東洋人は、ジャパニーズおばちゃん2人組みとアジア人2人のみでした。


パパのシルクハットをかぶるチビッコ達。
Fin115.jpg
So cuuuute!!! 白人さんのおチビはマジかわいっす!


Fin117.jpg
ニョロニョロの洞窟


Fin118.jpg
モランの家 


Fin116.jpg
スナフキンテント  本人不在。


Fin126.jpg
エドワード


Fin123.jpg
食事をするところはいくつかありましたが、りんごは利用しませんでした。


エンマ劇場
Fin122.jpg
こちらの劇場では、ムーミン達による劇が繰り広げられていました。
りんごは途中から観ましたが、劇中は撮影不可のようでした。


『またお会いしましょう!』と記されてあります。
Fin124.jpg
何時間あれば足りるのかわからず行ったのですが、一通り周りムーミン達とほどほどに交流し。
りんごは2時間ほどで事足りました。
もちろんムーミン大好きな方は、さらに時間を要すると思いますけれどね。


ムーミンワールドは、夏季2ヶ月と2月の1週間のみのオープンです☆


帰りはムーミンバスではないので、自力でナーンタリのバス停まで。
そこからトゥルクまで、無事帰還しました。
Fin125.jpg
フィンランドのバスは、次の停留所の案内をしてくれないので旅行者にはハードル高めなのです。
トゥルクのバス停は終点のはずですが、それでもりんごはドキドキしながらバスに乗っていました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード