フィンランド&エストニア旅行②日目 タリン後編

Fin62.jpg
聖オレフ教会


Fin63.jpg
シンプルですね。


Fin64.jpg
おそらく、2ユーロ(≒270円)払えば尖塔に上れると書いています。


てことで上ります。
Fin65.jpg
こーーんな細い石段。人とすれ違うには譲り合いです。


高さ124メートルだそうです。
Fin66.jpg
急な階段でとってもしんどいのだけれど、意外にも10分ほどで頂上に到着しました。


旧市街地の街並みを一望。
Fin67.jpg
空が近く感じます。


Fin68.jpg
はぁ~~っっ。。。ヨーロッパすてきやわーっ!!


Fin69.jpg
ちなみに足場はこんなです。少々不安…。


Fin70.jpg
これは展望台からの眺めです。これもヨシ。


Fin71.jpg
アレクサンドル・ネフスキー大聖堂


Fin72.jpg
ウスペンスキー寺院と同じで、こうゆう玉ねぎ頭の教会はロシア正教なんですってね。


Fin73.jpg
のっぽのヘルマン塔


Fin77.jpg
ラエコヤ広場


Olde hansa(オルデ ハンザ) 日本語メニューのあるお店でディナーです。
Fin74.jpg
予約して行ったからか?最上階へ案内されました。


謎の壺に入っているのはビールです。
Fin75.jpg
シナモンビールにしました。5.9ユーロ(≒800円)


なぜ、こんなに画像がオレンジかとゆうと…店内の灯りはロウソクのみなのです。
とっても暗い。。。目が見えづらいってストレスですね!!


栄誉ある料理人フレデリックのソーセージ(熊肉、猪肉、トナカイ肉) 19.7ユーロ(≒2600円)
Fin76.jpg
口コミで、鹿肉のソーセージが食べられるって見たけどなかった~。
ベリーとザワークラウトと白いソース。お皿の左半分は、すべてスッパイです。
ソーセージは3本…デザートも食べれるな。と思ったら、後半バテました。肉々しくってなかなかヘビーです。


Fin78.jpg
ヴィル門  滞在7~8時間ほどで、充分観光できたし買い物もしてディナーも食べられて大満足です。


帰りの船は、出発30分前には乗り込めました。
Fin82.jpg
なので帰りはたっぷり2時間半眠ることができました。貴重な睡眠時間です。

フィンランド&エストニア旅行②日目 タリン前編

ヘルシンキからの定番日帰りスポット、エストニアの首都タリンへ船で向かいます。
この船はいくつかあるようですが、りんごはタリンクシリヤを選びました。約2時間の船旅です。
高速船なら1時間半で行けるようですが、強風だと欠航になるらしいです。
Fin52.jpg
日本から予約して行ったので、このブルーの機械であっさりセルフチェックインしました。
ヨーロッパはシェンゲン協定が結ばれているので、パスポートいらずです。


待合室では、りんごと同じ『歩き方』を持っていた日本人のオヤヂ…に見つかり、乗船まで一緒にいるハメになりました。
Fin54.jpg
りんごは短期旅行ですので、特に日本人には会わなくてもいいのです。
しかし長期旅行の方は、日本人及び日本語が恋しいのでしょう。知ったこっちゃねー。


船に乗り込んだら『1周回ってきます』と言い残し、その場を去りました。
船内では寝ようと思っていましたので。
疲れている時に、知らんオヤヂと2時間も過ごせません。(毒)


船内こんな。でかいフードコートのイメージです。
Fin55.jpg
内部は確か9階まであり、乗り込んだフロアは6階です。


個室や所謂ビジネスフロア以外の人は、好きな場所に座ってOK。
りんごは寝るためにソファ席を確保しました。それが何階だったのか?は、忘れました。
Fin56.jpg
思えばデッキには一度も出ず…。船内はWi-Fiが飛んでいて(よく途切れる)それなりでした。


写真は復路(明るいけれども22時)の船内なのでガランとしていますが、往路はなかなかの人出でした。
白人さんの中に東洋人1人…。りんご浮いてるっ!笑
色白いってよく云われるけれど、ジャパニーズ イズ 所詮キイロ!


Fin53.jpg
約2時間の船旅を終え、エストニアへ上陸!(乗ったのはこの船ではありません)


またもや、さ迷いながらも旧市街地に到着しました。ここから世界遺産の始まりです!
Fin57.jpg
太っちょマルガリータとスール・ランナ門


Fin58.jpg
三人姉妹  三人兄弟もあるのだけれど、どれかわからんかったー。


Fin59.jpg
街並みがヨーロピアンです。


Fin60.jpg
パステルの世界。


Fin81.jpg
マクドもパステル。


Fin80.jpg
小道もヨイです。


Fin79.jpg
ここでお土産買ってみたり。


Fin61.jpg
楽しいです、ほんと。

French Cuisine Tiare(フレンチ キュイジーヌ ティアレ)

贅沢ランチをごちそうになりました。

ティアレ
サーモンのドーム仕立て


ティアレⅡ
サーモンの中にはホタテのマリネがインされていました。
色鮮やかで美しい!


ティアレⅢ
このあとバゲットも追加してくださいました。


ティアレⅣ
空豆と松の実の冷製ポタージュ


ティアレⅤ
まめ!


ティアレⅥ
舌平目のポアレ バニラのグレープフルーツソース  お魚の塩っ気とソースの甘さで、甘じょっぱいです。


ティアレⅦ
シャロレー牛かいのみのステーキ ソースムータルド


ロウソクを灯してデザートを持ってきてくださいました。
ティアレⅧ
鳥の巣みたい!


これを一旦下げ、盛り付けて再度持ってきてくださいました。
ティアレⅨ
タスマニア産バニラアイス・バナナのタルト・チーズケーキ・黒いちぢくのコンポート


ティアレⅩ
ティーカップがステキでした。こちら、とっってもいいお店ですっ!

栖園

栖園
久々参りました。


栖園Ⅱ
かき氷 梅酒みぞれ 680円


栖園Ⅲ
ふわふわ氷で予想通りの美味しさです。

SALON DE THE AU GRENIER D'OR(サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール)

ようやく有名店へ行くことができました。
オ・グルニエ・ドール
13時頃伺いましたが、待つことなくすんなり入店できました。
そのあとは続々来客ありましたので、お昼どきが狙い目ですね。


オ・グルニエ・ドールⅡ
贅沢にケーキふたっつ!


もものタルト 510円/ピラミッド 500円
オ・グルニエ・ドールⅢ
店員さんに『もものタルトを先に食べたほうが』とのアドバイスをいただきました。的確です。
ピラミッドは、薄いチョコレートの中はチョコレートムースなんですね。おいし♪


アイス・カフェラテ 550円  2層に分かれています。氷もコーヒーでした。
オ・グルニエ・ドールⅣ
一度来られたので満足です~。

BISTRO Coup de Coeur(ビストロ クー・ド・クール)

クー・ド・クール
ボケッとしていると、通り過ぎてしまいそうです。


LUNCH A 1575円をいただきます。
クー・ド・クールⅡ
生ビール 600円


クー・ド・クールⅢ
タスマニア産 サーモンのマリネ サラダ仕立て


クー・ド・クールⅣ
ミョウガがいいアクセントになっていました。おとな味。


クー・ド・クールⅧ
パンにはオリーブオイルとハーブ塩が付いています。


クー・ド・クールⅤ
白桃の冷製スープ   果肉入りでした。クリーム濃ゆい~。りんごにはチーズの香りすらしました。



クー・ド・クールⅥ
仔牛のソテー 白味噌と山椒のソース


クー・ド・クールⅦ
紅茶  シーズンごとに伺いたいお店です。

Pizzeria Napoletana Da Yuki(ピッツェリア ナポレターナ ダ ユウキ)

4年越しのユウキさん。
Da Yuki
4人がけテーブルが、1卓しかなかったことが判明しました。
予約が取れないわけです。


Da YukiⅡ
自家製ピクルス


Da YukiⅢ
生ハムサラミ盛り


Da YukiⅣ
牛の心臓トマトと水牛のモッツァレラのカプレーゼ



Da YukiⅤ
もちろんビールをいただいております。


Da YukiⅥ
燻製した水牛のモッツァレラのマルゲリータ


デザート豪華や~~。
Da YukiⅦ
桃のジェラート・ティラミス・パンナコッタ・アッフォガート


イタリア人店員さんに『お誕生日おめでとうございます』と言われまして。
いやいや、せっかくですし。『イタリア語で言ってー』とお願いしました。
Da YukiⅧ
ほとんど未知のイタリア語。一向に覚えきれないアラフォー2名。
紙に書いてくださいました。笑

BISTRO BAR A VIN C(ビストロ セー)

ビストロ セー
元は、シトロン サレだそうです。


ビストロ セーⅡ
ビール 550円


週替わりランチ 980円
ビストロ セーⅢ
フランス産BBC豚バラ肉のトマト煮込み 夏野菜のフリット添え(サラダ・惣菜1品・吉田パン・ドリンク付き)


ビストロ セーⅣ
テリーヌショコラとキャラメルアイス 700円

フランソア喫茶室

フランソア
ティータイムです。


ギネスビール 800円/プリン ア・ラ・モード 800円
フランソアⅡ
ビールには、甘じょっぱいナッツが付いてきました。


フランソアⅢ
溶けないアイスがあればいいのに。

フランス料理店 ア・プ・プレ

今年も友に誕生日を祝ってもらいました。ありがたいことです。
あっとゆうまに38歳になりました。
人間の体は35歳までは、元気に過ごせるようにできているそうです。
あとの人生は余力。何が起きてもおかしくないそうですよ。


アププレさん
ア・プ・プレ
一時期ランチはお休みされていましたが、再開されたようなのでリクエストしてみました。


お昼のコースは一つです。
アミューズ・ブーシュ、本日の前菜、スープ、メイン(お魚料理またはお肉料理)、本日のデザート
食後のお飲物(コーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティー)


ア・プ・プレⅡ
アミューズ・ブーシュ


ア・プ・プレⅢ
ハモと賀茂茄子のテリーヌ なすのピューレ添え


ア・プ・プレⅣ
バターがシェル


ア・プ・プレⅤ
新生姜と新玉ねぎのポタージュ  おもしろーい!赤いのはビーツのソースです。


ア・プ・プレⅥ
養老豚バラ肉 トマトとヴィネガーの煮込み


ア・プ・プレⅦ
アメリカンチェリーとチョコレートのタルト


ア・プ・プレⅧ
お茶菓子までついているのです。


ア・プ・プレⅨ
窓際のお席を用意していただき、お庭を見ながらの食事でした。

祇園笑者

久々、祇園花月へ行ってきました。
金曜日夜中に、10チャンで放送されている祇園笑者です。
祇園
りんごは野沢直子&小川菜摘の回に行ってきました。
客入りは会場の半分くらいでしたが、本人らは『いっぱい入ってくれてる』と大喜びでした。


打ち合わせせずとも猫の浴衣を着ていた両名。
『女漫才師のキャッツです』と紹介がありました。笑
でもほんま、漫才みたいな掛け合いトークでした。
ずっと笑ってましたわ。


野沢直子は変わらず細く、横から見ると体が薄〜い。(そして派手)
りんごが浴衣を着てもそうなります。貧相。。。
浜ちゃんの嫁は少し丸いけれど、カワイかったです。


浜田家に居候中の野沢直子。
2人の仲良しトークは、8月30日にTVショーで放映です。
色々とカットされているでしょうが……たのしみ~♪

FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー)

こーも暑いと太らないので、調子に乗って食べてます。
フレッシュネス
久々のフレッシュネスバーガー。


キーマカレーバーガー 390円
フレッシュネスⅡ
8月10日に登場したばかりのメニューです。なくなり次第終了ですよ。


マニュアル通り、ドリンクセットを勧められましたが…。
フレッシュネスⅣ
ビールセット(ビール+サイドメニュー) 500円
サイドメニューは、ポテト・オニオンリング・チキンナゲットから選べました。


フレッシュネスⅢ
トッピングは、アスパラ・トマト・目玉焼きです。夏だ!


World Spices
フレッシュネスⅤ
これを参考にポテトをいただきました。

フィンランド&エストニア旅行②日目 かもめ食堂

2日目はミュールマキ教会へ行ったあと、楽しみにしていたランチですっ!
Fin46.jpg
3Bのトラムに乗りまして。


Viiskulmaで降りました。
Fin42.jpg
キヲスキを右折し。


Fin43.jpg
イルマリファミリーが、経営しているらしい『蓮』を通過し。


Fin44.jpg
なつかしのスターレット。その先に見えるのは…。


Fin45.jpg
かもめ食堂♡


ランチは10時半からなので、その頃着くあんばいで向かいました。
Fin47.jpg
11時を過ぎると、地元の方がたくさん来はじめまして。
日本人親子も1組いましたが、りんごの訪れたときは圧倒的に地元の方が多かったです。


日本語メニューもありました。
Fin51.jpg
ホームページを見ると、ランチメニューは曜日で変わるようです。
パン・サラダ・飲み物は食べ飲み放題。
つけあわせのポテトは調理法が選べます。(選択肢にライスもあり)


りんごは断然フレンチフライ!
Fin48.jpg
カンペラ(平目)の焼き物 タルタルソース 9.10ユーロ(≒1200円)
ふんわり焼かれて(揚げられて?)いて、とっても美味しかったです。
フレンチフライにはコンソメパウダーがかけられていました。


りんごの席あたりからの風景。
Fin50.jpg
りんごの背後は小上がり?(階段が数段あり)になっていました。
そこには3テーブルほどあり、その1つがトンミヒルトネン席です。


映画の世界に来られて幸せです♡
Fin49.jpg
あー楽しいたのしい。

フィンランド&エストニア旅行①日目 SAVOTTA(サヴォッタ)

初日のディナーは、日本から予約をして行きました。
Fin28.jpg
ヘルシンキ大聖堂の、真ん前のお店です。
FINNISH=フィンランド


TERVETULOA=ようこそ
Fin29.jpg
そういえば、かもめ食堂でサチエさんが『テルヴェトゥロア!』と言ってたなあ。。。


Fin39.jpg
予約をしていると伝えると、地下へ案内されました。


Karjala Ⅵ(カルヤラビール) 5.6ユーロ(≒700円)
Fin30.jpg
このビールも口に合わず。でも料理が出てくるのが遅かったので、おかわりしたけれど。


40分ほど待って登場!!


ランバージャックのトナカイ料理
トナカイのサーロインロースト、有機栽培のカブとクランベリーソース添え 31.10ユーロ(≒4100円)
Fin31.jpg
トナカイ!絶対食べようと思っていたのです。これ、ビックリ美味!!
とってもやらかくって臭みはまったくありません。
トナカイを食した方の、いくつかの感想は『歯応えのある牛肉』でした。
そう構えて行ったらなんのこたーない、旨いっ!
押し麦?・マッシュポテト・厚切りベーコンも添えられていました。


フィンランド風フレンチトースト 11.80ユーロ(≒1500円)
Fin32.jpg
シナモンシュガーが、たっっぷりかかったフレンチトーストです。
バニラアイス・ホイップクリーム・ストロベリーのコンポート・フレッシュストロベリー
しあわせな甘さでした♡


帰りはまた、ガクガク震えながら帰りました。
Fin40_20130806194304103.jpg
22時頃、ちょうど夕焼けの時間です。


フィンランドでは最終日以外、雨が降りました。
Fin41.jpg
しかしその雨も止むと、すっきりと青空が広がるのです。

フィンランド&エストニア旅行①~②日目 教会巡り

動物園から船で戻り、船着き場のすぐそばにある教会2ヶ所を散策しました。
2ヶ所とも、ヘルシンキの定番観光スポットです。
この1日目は寒く、またここは海のそばのため風が強く、ガクガク震えながらの観光でした。


北欧最大のロシア正教の教会、ウスペンスキー寺院
Fin22_201308012022305a4.jpg
この日は開館時間が過ぎていたので、外観のみです。


Fin23_20130801201601bee.jpg
カッコえ!


別日に再度訪れ、中に入りました。
Fin25.jpg
外観がとってもステキだったので、やっぱり中も見たくなったのです。


Fin24.jpg
ゴージャス!!


もっとうまく撮れれば、青空に白が映えるのですが…。
Fin26_20130801201624d11.jpg
ヘルシンキ大聖堂


Fin27_201308012016262f2.jpg
中はいたってシンプルですが、写真を撮っている方がいないので止めておきました。


フィンランド2日目。ネットで見て惹かれた、ミュールマキ教会へ向かいます。
Fin33.jpg
ヘルシンキ中央駅から、このVRに乗りLouhela駅まで約20分でした。
(ただし切符を買うときは日本の銀行のように待つため、1本電車を乗り過ごしました)


駅のすぐそばです。(にも関わらず、りんごは駅を出て真逆の方へ向かいロスりました)
Fin38.jpg
無事着いたけれど、何処が入口かわからない!


周辺をぐるりと回ったけれどわからない!
時間がないので諦めようかと思ったら、『教会を見にきたの?』と救世主登場。
助かった~~。
ほんの数分しか見れんかったけれど、来たことはムダになりませんでした。


Fin34.jpg
すっきりホワイト。なんとも美しい!


Fin37.jpg
ライトが付いていれば、なおよし。


Fin35.jpg
てか、もっと明るく撮ればよかった!


Fin36.jpg
でも満足です。ひとつひとつ欲望が満たされ、しあわせなトキです。
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード