タイ旅行②日目 アユタヤ観光(ワット・マハタート~ウィハーン・プラモンコンボピット~ワット・プラシーサンペット~ワット・ロカヤスタ)

2日目は世界遺産のアユタヤへ。
アユタヤまでは電車で行こうと思ったのだけれど、日本の電車のように時間に正確ではないと。
なので、ロット・トゥーと云うミニバス(ワンボックス)で行きました。
それは宿泊したホテルの最寄駅から出ています。この塔(ヴィクトリー・モニュメント)の周辺。
アユタヤ
ここでは早朝から犬に追っかけられたり、バスには引かれかけたり。
朝から気が抜けないぜ in バンコク。


バンコクは交通量がすごくって、車間距離を取らず運転が荒い。
このロット・トゥーも死亡事故があり、不安を抱え乗ってみたけれどノープロブレム。
アユタヤⅡ
車間距離バッチリですよね。運転も荒くない。これに安心して、帰りもロット・トゥーを利用しました。


アユタヤではりんご兄がやっていたように、自転車で巡ろうと決めていました。
アユタヤⅢ
しかし、この自転車を借りるのに1時間さ迷ったけれども。
4~5人に場所を尋ねるも、たどり着かず。バイクのレンタルはあっても、自転車のレンタルが見つけられない。
ホテルで聞こうと思ったら、そのホテルに自転車あったよ。。。
そうやあ、ホテルでも自転車借りれたんや…。まあ、ホテル価格ですがね。(と云っても1日100B≒260円)


ワット・マハタートⅡ
ワット・マハタート


ここは有名どころ。
ワット・マハタート
数ある遺跡の中で、ここだけはりんごも一緒に写りこみたいと思っていまして。
運良く日本人男子3人組に出会い、写真を撮ってもらいました。
このお釈迦様より、頭が出たらあかんの。しゃがんで撮るのよ。


もはや、見るもの全てに感動。
ワット・マハタートⅣ
時間に制限がなければ、いつまででも見てられる。


ウィハーン・プラモンコンポビット
ウィハーン・プラモンコンボピット


ウィハーン・プラモンコンポビットⅡ
タイ最大のブロンズ像。高さ17m。


ワット・プラシーサンペット
ワット・プラシーサンペット  3人の王の、遺骨が納められています。


ここは犬がいて、超こわかった…。遠くで犬吠えてるわーと、振り返ったところに別の犬。
ワット・プラシーサンペットⅡ
ここの奥には看板が立っていて、そこが王宮跡らしくって。でもそこにも犬がいたから、りんごは入れませんでした…。


ワット・ロカヤスタ
ワット・ロカヤスタ


ここへ来るのに、さ迷うこと1時間半。何人の人に聞いてもたどり着かない…。
時間ないし諦めよかな…。りんごが自転車で巡るのは無謀やったな……。
など気持ちが沈んでいると、同じく自転車に乗る日本人男子2人組との出会い。
りんご『ワット・ロカヤスタ行かはりましたか?あたし、ぐるぐる迷ってるんですけど…』
男子『ぼく達も今から行くところなんですよ。一緒に行きましょうか~』
…って、ステキやん!!


ワット・ロカヤスタⅡ
しかーーーしっ、彼らに出会った2分後にはここにいました…。
なんなら、出会ったとこからつま先立ちしたら見えた?くらいの。笑


ワット・プララーム
ワット・プララーム(多分)
ここも2人と通りかかり、中には入らず写真だけ。
もう。すごーーい感じのいい2人で、一緒にいた数十分の間に色々と話しかけてくれて。
りんごの沈んだ心は晴れ、アユタヤがいい思い出で終わったのはこの2人のおかげ(。-人-。)
『なんで自転車なんですか?』って聞かれた時は、ちょっとウケたけど。笑


アユタヤ、超楽しかった~!また行く機会があれば、懲りずに自転車で巡りたいと思います。
りんご、学ばないタイプなもので。笑
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード