タイ旅行②日目 オリエンタル・サラリムナムでの古典舞踊と夕食

アユタヤからバタバタ戻ったあとは、古典舞踊を観ながらディナーを楽しみました。
ディナーショー
場所は、五つ星ホテルのマンダリンオリエンタルホテル。その向こう岸にあるレストラン、サラリムナム。


日本から、現地のツアー会社に申し込んで行きました。
その案内には『最寄駅からホテルまで徒歩15分。ホテルからは渡し船でレストランまで』と書いてありました。
駅からホテルまで徒歩15分……。りんご、迷う自信があります。
・昼間に迷子になる人が、夜にならんわけがない。
・犬がウロついていて恐い。(昼間は暑さでぐったりな犬も、夜には活動的になります)
・単に、時間に余裕がない。
以上の理由から、最寄駅の船着き場の方に『ここに行きたい…』と地図を見せました。
すると、その方が運よくマンダリンホテルの方。『もうすぐ船くるし、ここで待ってて』
りんごの持っていた紙には『サラリムナム』と、レストランの名前が記されていました。
その方は珍しくカタカナが読めるようで、『サラリムナム、オッケー』と。
船には操縦士と助手の2人。その助手の方に『この人、サラリムナムまで』と伝えてくれました。
まず船はマンダリンホテルで停車。下船される方もいて、取り残される気分で不安なりんご…。
すると助手の方が『あなたは、あちらですよ』てきに、レストランの方向を指差しニッコリとジェスチャー。
やさしい…(*´艸`) あたたか~い気持ちで、レストランに到着しました。


お食事メニューと舞いのメニュー
ディナーショーⅡ
ビールは、Asahiスーパードライ 230B  日本のそれとは別物みたいですよ。りんごに違いはわからんかったけれども。


レストランの方も、みなさん温かい方ばかりでした!
ただ、尋常じゃないくらい蚊にくわれました。
虫よけスプレー、ホテルに置いてきたし……。


ディナーショーⅩ
前菜(パクチーとかココナッツとか…)・ヤムウンセン(はるさめさらだと、日本語で言ってくれた)・シーバス
カレー(甘め)・ハニーチキンの唐揚げ(タレが不思議系。ねっとりしていて、日本のソースより甘い)・野菜のオイスターソース炒め
チリディップ(ソース激辛!)・スープ(お花のカットがかわい♪)・デザート(美味しかった~。紅茶とともに)


ディナーショーⅢ
舞いスタート。


ディナーショーⅣ
りんごの中で、タイ舞踊と云へばこの衣装。右のポーズは、小学生のとき組み体操でやったよ。


ディナーショーⅤ
むさいの出てきたなーと思ったら、ムエタイ?なんか楽しそー。笑ってるし。


ディナーショーⅥ
どの踊り子さんも、お顔がくっきりはっきりでうらやましぃー。カラフルな衣装にも負けない、その美貌!


ディナーショーⅦ
男の人が、網で魚を釣っているような舞い。


このお面マンが登場すると、日本のチビッコが泣いていた。そらコワイわな。
ディナーショーⅨ
ショーは1時間くらいで、あっとゆーまに終了。女性陣、いい笑顔やなあ。



最後は踊り子さん数名が、テーブルを周って一緒に写真を撮ってくれました。
いい記念や♪ヾ(o´∀`o)ノ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード