城崎温泉 お宿 芹

城崎11
旅館は駅から少し距離がありますので、車で送迎していただきました。


城崎12
外湯へも送迎してくださいます。


城崎Ⅴ
お部屋は8畳+広縁、踏込み付。お手洗いはありますが、お風呂はありません。


仲居さんがお茶を入れて下さり、諸々の案内を早口で終え出てゆかれました。
城崎Ⅵ
仲居さんへの心づけって、今はやらないもんなんですかね。
母に聞いてくるのを忘れ、慌ててスマホで検索したわけです。



『活け津居山がに』フルコースを予約して伺いました。
【おしながき】かに前菜、かに酢の物、お魚のお刺身、生がに1ハイ、焼がに半分、焼味噌、雑炊などなど豪華な内容です!
……だそうです。


城崎Ⅶ
外湯から戻ると、食事の準備が整っていました。


城崎Ⅷ
花咲きがに with かにビール


お刺身は花咲きにしてもらいました。
城崎Ⅸ
氷水に漬けることもあり、かにの味が薄まりますね。


城崎Ⅹ
ナマザカナ ウエルカム


いわゆるタグ付きのかにってやつです。津居山かに=松葉かに
城崎13
足は生のままで食べたりお鍋に入れたり、お好みでいただきました。
かにみそは、お鍋のお出汁の中へ。コクが出るそうです。


焼がに登場。もうこれ、美味しくないわけがない。
城崎14
お熱いうちにってことで、夢中で食べました。言葉のまんま、無我夢中です。


城崎16
焼味噌


イロトリドリ~。食べるのが忙しくって追いつかなくって白菜くたくたになってしまいました。
城崎15
この、かにみそ入りのお出汁が美味しいのです。
しかしぜいたくすぎる話ですが、もうかにの甘さに飽きてきてたりして。。。


雑炊は一旦お鍋を下げてこしらえてくださいました。
その雑炊、撮り忘れ。
かにの甘さはダメでもコメの甘さは美味しく感じました。


ネットで予約をしたので、ジェラートをサービスでいただきました。
城崎17
たっぷり2時間強、夕食に費やしました。いや実際のところ、もう少々お時間いただきたいところです。
こんな豪華な食事ですから、もっとゆっくり堪能したいですね。


このあとウトウトしてしまい、外湯へ行く時間がなくなってしまいました。
城崎18
お部屋の隣りが内湯でしたので、それにかまけて油断したようです。


夕食は部屋食でしたが、朝食は食事処でいただきました。
城崎19
朝定食です。ご飯はおひつでいただいたので、おかわりしました。



日本を愉しもう。第一弾、城崎温泉。たのしみました!
冬の城崎もいいのでしょうが、春の城崎は暖かい中で外湯めぐりができます。
オススメかもしれませんね。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード