世界遺産 屋久島へ ②日目縄文杉トレッキング

2日目は楽しみと少しの不安もあった、縄文杉トレッキングです。
このために屋久島へやって来たのです。
いつか屋久島へ行きたいなあと思いながらも、海外へうつつを抜かしていたりんごですが。
縄文杉に会いに行くには、10時間ほど歩くことを知り。
それなら30代のうちに行かなくては!となり、今回決行しました。
ガイドを付けなくとも歩けるのですが、屋久島豆知識を聞きながら行くのが楽しいと思い、でもツアーは性に合いません。
ネットで個人ガイドさんのサイトにたどり着き、お願いすることにしました。


ホテルで2食分のお弁当を受け取り、ガイドさんの車で屋久杉自然館前へ。
そこで同じく参加者の男の子と合流しました。
りんごの泊まるホテルはガイドさん送迎範囲なのですが、彼の所は範囲外だったのです。
そこからバスに乗り換え、荒川登山口へ向かいました。


荒川登山口です。ここで朝食のお弁当を食べ、準備運動をし、6時に登山開始しました。
屋久杉
ソフトバンクはこの時点でガッツリ圏外です!いや。ここへたどり着くまでに、既に圏外です!!


お世話になったガイドさん。
屋久杉Ⅱ
あのデカイバックパックには、最悪のことを想定して色々詰め歩かれているのだと思われます。
ありがたや。


屋久杉Ⅲ
この行程、唯一のトンネルです。


屋久杉Ⅳ
初めの2時間半くらいはトロッコ道です。


朝食時は寒くてプルプル震えていましたが、朝陽が昇ると空気が暖かくなりました。
屋久杉Ⅴ
キラキラと爽やかすぎる朝です。


屋久杉Ⅵ
コケもキラキラ。


屋久杉Ⅶ
なんちゃって、もののけの森


屋久杉Ⅷ
神社もあります。無事、縄文杉に会えますように。


小杉谷集落
屋久杉Ⅸ
約40年前までは小中学校が建っていたそうです。住民は500人ほどいたのだとか。
杉伐採により生活は潤い、インフラも整った集落だったようです。


一緒に歩いた男の子。ガイドさんとの間に、りんごを挟んで歩いてくれていました。
屋久杉11
りんご歩くの遅いのに…。
このお二人のお陰で、しんどくはあったものの終始楽しく歩くことができたのです。


手すりのない橋
屋久杉12
写真を撮りながら転落した人がいたんだとか。うそやん。
『写真を撮る時は立ち止まってね』と、ガイドさん。笑


新緑のキミドリとミドリとフカミドリ。
屋久杉13
カメラのホワイトバランスは常オートだったのですが、ガイドさんに外で撮る時は自然光にしたほうがいいと教わりました。
知らんかった!でも本日の写真は、すべてWBオートの物です。


屋久杉30
二代杉  一代目が伐採され、その上に二代目が成長しています。


屋久杉31
三代杉  一代目が倒木、二代目は伐採され三代目が成長しています。すごい生命力ですね。


ちなみに樹齢1000年以上を屋久杉と呼ぶそうです。
それ未満は小杉です。小杉て。笑


事件です!トロッコ滑落しております!!この前日に無人で暴走したようです。
屋久杉14
グレーの箱には、糞尿が入っております。。。


この辺りからはトロッコ道が終わり、登山道に入っています。
ガイドさんが『初めの2分がしんどいから!』とか、『地獄の一丁目~三丁目(キツイ階段のこと)まであるから!』とか。
しんどい時こそ、楽しい気持ちにさせてくれます。


屋久杉15
翁杉  2010年9月に倒木したそうです。この杉にも二代目ちゃんが育っていました。


屋久杉16
ウィルソン株


ウィルソン株の中の、ある場所から見上げると……。
屋久杉17
ハート♡


屋久杉32
メデューサ!!


屋久杉18
大王杉  縄文杉が見つかるまでは、これが最大だったそう。


ここからが世界遺産です。
屋久杉19
島の約21%が世界遺産登録されているんだそうです。なんなら島全体が世界遺産やと思ってたのに。


夫婦杉  不思議なことに、2本の屋久杉が繋がっています。
屋久杉24
右が夫で左が妻。妻、やせ細っています。そこでガイドさん、『りんごちゃん、ダンナは選ばないとね』笑


子宝杉
屋久杉25
なでなでしときました。縁起ものですから。


縄文杉に近づくと、ガイドさんに下を向いて歩くように言われます。


到着したところで、ガイドさんの合図で見上げました。
屋久杉21
縄文杉!


約4時間半でここまで来れました。
屋久杉22
達成感がすごい!


展望デッキへ移動です。
屋久杉20
大王杉とぜんぜん太さが違いますね。


ガイドさんが『何枚か撮るからねー』とバシバシ写真を撮ってくれました。
屋久杉23
ガイドさんのご指示通り、(ネコ背の)背中で語るりんご。。。笑


ここから少し下がった所でお昼休憩です。
ガイドさんが、おみそ汁をいれてくれました。
ここで食べたお弁当が最高においしかったです!
会社で食べたなら、たいしたことのない味だとは思うのですが。


そのあと2時間ほど歩いたところで、川に下りて寄り道です。
屋久杉26
ガイドさんが淹れてくれた紅茶と、奥さまお手製よもぎあんぱん❤
わーいっ!ガイドのある日は、いつも奥さまが手作りスイーツを用意してくださるそうです。ステキ。
ちなみによもぎは、ガイドさん家の畑のものだそう。自然と共存って感じでいいっすね。


行きはトイレ休憩のみで縄文杉まで行ったので、なんだかちょっと得意げです。笑
屋久杉27
川の水はとっても冷たかったけれど、足をつけると疲れが軽減されました。


屋久島は雨が多いのですが、この日は雲一つくらいしか出ず。
屋久杉28
ガイドさんも、屋久島じゃないみたいと云っていました。


このあとも何事もなく順調に歩き、9時間40分でカムバックしました。
屋久杉29
グッタリして帰ってくるかと思いきや、案外元気でビックリです。
自主トレをしたのは4度だけでしたが、それでも充分成果がありました。


屋久杉33
ガイドさんのなんちゃってシリーズ


ガイドさんをつけて良かった点
●楽しいし心に余裕が持てる
●屋久島知識が豊富なので、何を聞いても的確に答えてくれる
●周りの景色に目を向けられる(この翌日はアローンで山登りをしたけど、足元ばかり気になった)
●知らず知らずペース配分をしてくれる
●ご自身も写真を撮られる方だったので、当日撮った写真をCD‐Rで送ってくれた!!
悪かった点はありません!


一緒に歩いた男の子の、ほんわか雰囲気にも助けられました。
しんどかったはずが楽しい思い出しかありません。
笑顔で始まり笑顔で終わった縄文杉トレッキングでした。
はぁ~またひとついい思い出♡
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード