北海道旅行②日目 知床クルーズ

知床24
どんよりした天気の中、知床岬を拝みにゆきます。


世界遺産である知床。
その先端にある知床岬へは陸路では行けません。
途中で道が行き止まりになっているそうです。
ですので、知床岬を拝みたい場合は水路を利用します。


知床25
オロンコ岩  こちらも知床八景です。確か登れるんですよね、この岩。


知床26
こちらはゴジラ岩


知床27
そのゴジラ岩観光さんにお世話になりまして、小型クルーズに乗り込みました。


小型船は欠航になりやすいけれども、岩場近くまで寄れる。
大型船は波には強いけれども、岩場に寄れない。
どちらも長短ありです。
お兄さんが右側がオススメ!と教えてくれたので従いました。
確かに。往路は右しか向いていません。


知床28
あの橋の途中から世界遺産地域に入ります。


知床29
フレペの滝  ホロリホロリと流れる様から、乙女の涙とも呼ばれるそうです。


地上は曇り空でしたが、海上は雨が降っていました。
船内でベンチコートを借りましたので、寒いながらも初めは余裕です。


知床30
カムイワッカ湯の滝  温泉の滝ですって。


~クルーズで見た動物シリーズ~ どれもちっちゃくしか撮れていません。
知床34
ケイマフリ  海鳥です。鳩ぐらいの大きさで体は黒く、目の周りは白くて足は赤です。


知床36
オジロワシ  岩の中ほどに見えるベージュの物体ふたつです。


知床35
ヒグマ  ファミリーで見えましたよ。シカのフンみたいに、みっつ並んでるでしょ。


知床32
凛々しい岩もたくさん見ることができました。


知床31
知床岬  1時間半で到着しました。3時間の航路ですので、ジャストタイムです。


あちらにうっすら見えるのは、北方領土の国後島です。
知床33
悪天候でしたが見ることができました。


さくっと写真を3~4枚撮ったら、船内へ移動です。
だってだって、ちょー寒かったので!
ベンチコートを借り、最初は余裕だったのですが。
そりゃ寒い中に1時間以上いたら、体は冷えひえです。
復路は睡眠タイムに充てました。
予約する際に船酔いを心配していたのですが、どうってことなかったです。
寒かったけれど楽しい船旅でした!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード