マルタ共和国

今年の夏休みはどこへ行こうかしら?と考えたときに。
(うちの会社に夏休みというものはありません。よろこんで有休いただきます)
ここのところ行った海外は、韓国&台湾のみです。
フィンランドへ行ってから早3年…そろそろヨーロッパ、解禁してもいいでしょ。と思い、探しました。
治安の良いヨーロッパを。なんやかんや物騒ですからね…。
ノルウェー・オーストリア・チェコ。スイスリターンズ。
ノルウェー行ったら他の北欧にも行きたくなるし。なんならもっかいフィンランド行きたいし。
オーストリア・チェコは1度に行ってしまいたいし。
考えていた5連休ではカツカツです。
そこでヒットしたのが、マルタ共和国でした。


この聞き慣れない国、マルタ共和国とは…イタリアの南、地中海に浮かぶ島国です。
マルタ
昨年『アナザースカイ』で、柴咲コウが訪れたのがマルタでした。
この放送を観た時にマルタまでの航空券を調べ、やっぱヨーロッパ遠いなあ。。。と感じたのを覚えています。



マルタ2
いちおう、地球の歩き方はあります。南イタリアと一緒くたにされていますけれども。


そしてマルタはたったの60ページですけれども。
マルタ3
情報量少なっっ。ネット情報が頼りです。


以下、マルタ共和国についてWikipediaより少し。
公用語はマルタ語と英語、通貨はユーロ、首都はバレッタ。
面積は316km²で、東京23区の面積622.99km²の半分の大きさである。
主要な島はマルタ島とゴゾ島、コミノ島の三つである。
小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。
気候は地中海性気候のため、冬は温暖で雨が多く、夏は暑く乾燥している。


限られた旅程ですので、今回もスイスと同じく夜便で向かいました。
ターキッシュかエミレーツの2択ですが、今回はターキッシュを選択しました。
エミレーツは途中1ヶ国経由(トランジットではなく)しますので、余計な時間がかかること。
エミレーツはスイスへ行く際に利用したことから、今回はターキッシュにしました。(ネットで見た限り、エミレーツ派多数)
いつからかトルコ航空からターキッシュエアラインズに改名したんですね。
トルコ空港でトランジットのターキッシュは、今なら躊躇します。
帰国した翌週に空港で爆発事故があり、1ヶ月後にクーデターがあり。
りんごが行った時は、空港のベンチでふがふが寝てたのに……。恐ろしっすわ。

そのターキッシュですが、リコンファームが必要な航空会社でして。
リコンファーム=予約の再確認
帰国便出発72時間前に、アタシそれ乗るよ!と、要連絡。なのです。
ターキッシュを選ぶに際してこれがネックだったのですが、色んな方のブログを参考にし…りんごはこれを致しませんでした。
結果…ノープレブレムでした!
24時間前からオンラインチェックインできますので、それは行いました。
(ちょうど24時間前にしたわけではありません。試みようとしても、やり方が悪いのかエラーが連発しました。ドキドキです)
オンラインチェックインと同時に、座席指定もできます。
そちらも行いました。


マルタは日本においてマイナーな国だけでなく、アジアにおいてマイナーなようです。
ほぼほぼ白人さんしか見ていませんので、目が潤いました。
日本人は少数(ツアーも個人も)毎日目撃しましたが、韓国人は2~3組ほどしか見ていません。
そして驚くのは、中国人遭遇率ゼロ!!!
だからやかましくないですよ。
日本のみなさま、マルタへ行くなら今のうちです!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード