京菓子司 松楽 (しょうらく)

阪急松尾駅すぐ。松尾大社にも出店しているらしいのだけど。
松楽
こちらは、鈴虫寺までの道のりで出会うのね。


こちらのおはぎ『京おはぎ』は、12種類もあるのだそう。
松楽?
その全てがよもぎ入りご飯、そして栗入り。


さくら&紫蘇
さくら/紫蘇 各230円


さくら
さくら  よもぎごはんで和栗と黒こし餡を包み、さくら葉でサンド。


断面は汚ちゃなくなったのだけど…。
さくら?
控え目なさくら葉の塩っけがよい◎


紫蘇
紫蘇  よもぎごはんで和栗と大納言粒餡を包み、紫蘇葉でサンド。


こっちのがさらに汚ちゃない…。
紫蘇?
すーごいあっさりおはぎ。



当日のお昼に、お取り置き電話を。そしたら『売り切れました』と。早っっ!!Σ(・ω・ノ)ノ
まあね、仕様がないね。 『そぉですかぁ…』と落胆したら、『何時頃、お見えになりますか?お作りしておきますけど』と。
嬉しいお心遣い。ありがとうございました。



2月13日(金) 和譲良麺すがり→京菓子司 松楽





京菓子司 松楽 (しょうらく)
住所 京都市西京区嵐山宮ノ前町45
TEL 075-871-8401
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日

コメントの投稿

非公開コメント

りんご嬢さん、こんばんは~
めっちゃ人気なんですね~
でもわざわざ作ってくれはるなんて(涙)
リピーターになっちゃいますよね、いや、ならせて下さい!って感じかな?
ほんまに店員さん一つでお店の印象って変わるし、大切ですよね、接客
私にはほんま向いてへんお仕事です、めっちゃすぐ顔出るし(笑)

よもぎごはんであんこを包んで・・・
紫蘇で包んだのなんてまさしく田舎のおばあちゃんのおむすびって感じですね
(我が家には田舎はないけど・・・)
栗が宝探しみたいでまたええですなぁ~

ちょ~ご近所さんです、実家の。

今どき流行りの塩キャラメルやチョコポテチなどより、ず~っと前から和菓子の世界は甘じょっぱいをやってはるものねぇ。
ワタシは食べたことないけど^^;

姉と母はは中村軒さんと松楽さんを交互に買ってますね。

>くまこさん

くまこさん、こんばんは。

この2種類だけが売り切れみたいでした~。
渋めチョイスがウケてるんですかね?
これからは、鈴虫寺に行くたび通いますよっ。

あたしも接客、向いてないんです。
顔にも出るし、声色にも出るし。笑
いつもダマシダマシでやってました。

どちらもあんこが入ってるので、やわやわなんですよ。
紫蘇のんは、昔話に出てきそうですよね~♪

>bunさん

びっくり!
bunさんのご実家は、あの辺りなんですね。

松楽さん、今までずっとスルーしてました。
いつも、営業してるん?と、疑心暗鬼で前を通ってましたので…。
それがbunさん宅では、中村軒さんと張るくらいのお店だなんてっ!

お味というより、歩いていけるからってコトみたいですよ^^;

>bunさん

やっぱり、お味では中村軒さんですかっ。
次に松楽さんへ行くときは、カボチャやらむらさき芋やらカラフルなんを選んでみようと思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード