沖縄旅行①日目 首里城

お昼ご飯を食べ市場をふら~っとした後、首里城へ向かいました。
守礼門
守礼門


歓会門
歓会門


正殿
正殿  合成かのような青空。しかしこのあと…。


りんごも母も、中まで入るのは初。琉球王国の歴史を拝見。
御差床
御差床(うさすか)1階/御差床2階  御差床=国王が座る玉座だそう。


漆器やら楽器やらも飾られていました。それらは撮影NG。
首里城には、年間パスポートがあるそうよ。



さてさてりんごのお目当ては、こちらで曜日限定で行われている琉球舞踊。
琉球舞踊Ⅱ
韓国へ行った時には伝統芸術舞台を観ました。
ちょいちょいライブへ行くのも含め、りんごはこうゆうエンターテイメントショーが大好きなのです。
お城内部を見学した後、午後4時の回に間に合いました。


屋外に、観客用のパイプ椅子を並べてくださっていました。しかーし、雨が…。
ショーの最中にも、本降りになるわ止むわで天気がコロコロ変わっていました。
傘をスーツケースに入れっぱのりんごは、椅子に座ったり屋根の下に逃げ込んだり。行ったり来たりしての観賞となりました。


二、四つ竹(よつだけ) 祝儀舞踊
四つ竹
この華やかな衣裳は見たことある~。手に四つ竹(カスタネットみたいなん)を持って、カチカチ鳴らしながら踊らはります。


寿、しゅんだう 古典舞踊唯一の打組み踊りで、仮面を用いる踊り
しゅんだう
心の冷たい美女二人と、明るく誠実な醜女二人の心の持ち用を踊りで表現。
舞で物語が見えてくるようで楽しいー。美女が先にはけて行き、醜女は首を傾げて帰って行きました。


五、花風(はなふう) 雑(ぞう)踊り
花風
一人の遊女が、愛する人を船送りする様子だそうよ。せつなー。


結、加那よー天川(かなよーあまかわ) 雑踊り
加那よー天川
終始、明るい踊りでした。


あぁーーおもしろかったっっ!!!日曜日のこの日は生演奏が加わり、得した気がしました。
琉球舞踊Ⅲ
こちらは首里城内の無料区域で観れるので、また沖縄に来た時は観たいなあ。


車に戻った途端、雨はざざ降り。ぎりぎりセーフ!!
帰路の車中でも『おもしろかったーっ』を、一人連呼しておりました。
虹
ホテルまでの道のりで虹が見えましたよ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード