祈り、届かず

京都府・市からも被災地へ、物資を送ることが可能になりました。
東北!
ただ府と市では、若干受け付けている物が違います。
協力しようと思われている方は、前もってご確認くださいね。

京都府ホームページ 府民の皆様からの支援物資の受け付けの実施について

現に、りんごが用意したご飯は府では受け付けていないもよう。。。
明日、京都市役所へ持って行きます。

しかし物資が被災地で仕分けきれずに放置。こういう事が現実に起こっているそう。
やっぱり義援金のがええんかな…?

実際に、被災地へ赴いたGLAYのTERU。
その時のブログが、興味深かったので貼っておきます。

TERU(GLAY)オフィシャルブログ「RUN」
東日本大震災の爪痕-1
東日本大震災の爪痕-2

ぜひこのご飯が、本当に必要な方の手に渡りますように。





以下はブログに載せるか悩みましたが、いま自分の感じている事や想いを書き残すことにします。





お兄さんが遺体で発見され、1週間が経ちました。
津波とは無縁の地に生まれ住むりんご。
その津波で知り合いが亡くなるとは、本当に信じられません。
何かの間違いであってほしいと思うばかりです。

『離婚するってことは他人になるってことなのよ』
母がそう言った通り、りんごはお兄さんの死を離れたところで悲しむことしかできません。
怖かったやろな…痛かったやろな…苦しかったやろな…寒かったやろな…。
そんなことを思うと、いくらでも涙が出てきます。

お兄さんと云えど、りんごと同い年。
そして、4人のおチビのパパでした。
この震災をきっかけに、子供達の心も変化するであろうと母と懸念しています。
1番上のお兄ちゃんは、小学校高学年。もう色々とわかる年齢でしょう。
ママと弟達を支えるため、早くに大人になってしまうのでは。
『子供は子供らしく、すくすくと』
そんなごくごく普通だと思われる日々を、送れなくなるのでは…。
本当に、悲しい気持ちでいっぱいです。



多くの方の人生を変えてしまったこの大震災。
『募金は少しずつでも続けていこう』と、今日も母と話したところです。





ちなみに…りんごはバツイチではありません。
りんご兄がバツイチです。
その兄が海外へ発ち、早1ヶ月。
現在はマレーシアで浮かれております。
そして母は、兄の浮かれたブログを楽しみに見ております。
慣れないPCを使い、左クリックやー言うてんのにちょいちょい右クリック。
『んもぉーっ、またっっ!!』と、りんごにキレられながらも楽しそうです。

こんな時にならな気付かんかった。
りんご家ってこんなに平和やったんやー、と。
いつもいつも、ありがとう。



ブログの更新は、もう少しお休みをいただきます。
下手っPな写真は変わらず撮っていますので、おいおいアップしていきたいと思っています。
ライブの予定もちょいちょい入っているので、開催中止にならない限り楽しむつもりです。
日経平均が1万円割ったままですもんね。少しでも日本の経済に活気を、と。
今日のカズ、超かっこよかったなあ。


I love Japan.
I'm proud of being Japanese.
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード