お花見 in 地蔵禅院~玉川堤

今日は、春うららな1日でしたね。太陽に感謝感謝。
地蔵禅院
今年の桜は、スーパースローペースだそうです。
そんな中で今日現在、数少ない桜の満開スポット。地蔵禅院へ母と行ってきました。


こちらは京都府指定天然記念物であり、京都の名木10選にも入るシダレザクラです。
地蔵禅院Ⅱ
サクラ、全部入りきってへんけれど…。
かの有名な、円山公園のシダレザクラと親木同士が姉妹木だそう。


同じサクラを下から、菜の花と共に。
地蔵禅院Ⅲ
平日なのに人が多くって、境内ではお弁当を広げている方もいらっしゃいました。いいねー。


地蔵禅院Ⅳ
こちらの2本は、親木から分けたものだそう。


地蔵禅院Ⅴ
こっちも下から。凛々しい~。


りんごが地蔵禅院へ訪れるのは2度目。
こちらはりんごが小学生の時の、担任の先生のご実家なのです。
『先生の家は校庭より広い』と言っていた先生。
どんな家やねん、思てたら寺でした。そんなオチ。

先生は当時、産休先生の代わりの臨時講師でした。
男女問わず、先生はクラスの多くのコに好かれていまして。
産休で戻ってくる先生に『戻ってこないでください』と、言ったコがいたほどです。笑
子供って時に残酷!!

子供が先生を好き。ってことは、イコール親も。となるわけで。
先生を学校に引き止めるように。との署名が、父兄の間で行われていたのだとか。
それは今回、母に初めて聞きました。
先生は結局、他の小学校へ異動されたので当時は知りえなかったのです。

先生は週2日『遊びの日』というのを作ってくださり、放課後一緒に校庭で遊んでくれていました。
全員が参加していたわけではないけれど、りんごは毎度出席していたはず。
りんごが子供の頃は、まだまだ元気に外で遊ぶ時代でしたから。

その先生に、今日は再会できました~。超感激!
さすがに名乗らなければ、気付いてもらえなかったけれど…。
こうゆう時だけ、珍しい名字で良かったと思います。笑
学校最後の日に涙していた先生は、変わらず優しく温かかったです。
母も交えて先生と昔話をし、心はほっこり。ちょっと遠いけれど、来て良かった~。



帰りは玉川堤を下り、玉水駅まで戻りました。こちらは今日現在5分咲きです。
玉川堤
この玉川は、日本六玉川の一つで『平成の名水百選』に選ばれているそう。


玉川堤Ⅱ
ビール飲んではるわー。ええなあ~言いながら。


玉川堤Ⅲ
八幡の背割よりいんじゃない?とかとも言いながら。


玉川堤Ⅳ
木によっては、けっこう咲いてたりするのよね。右のは、道の両側に桜が咲いてます。何気に桜のアーチ。


川はまだ下流へ続きますが、駅へ向かうのでこちらを右へ。
玉川堤16
1km強の道のりを、楽しくゆっくりと歩きました。桜は今週末が見ごろですかねー。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

りんご嬢

Author:りんご嬢
京都生まれの京都育ち。
でも市民ではないよ。
ちょっと外れの京都府民。
街が好き。
パンが好き。
甘い物も好き。
そもそも、食べることが好き。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QRコード